ちょっと生産のお話

皆さま、こんばんは
戦闘部員のMinervaです。最近はNullでの生産活動を始めて不足した資金の足しにしています。

NullでIskが大きく動くときというのは、CTA(Call to Army)やOP(Operation)といった人と物が動くときです。こういう時にマーケットに必要なものを並べてみると、結構な速度で商品が掃けていきます。Highと違い物が不足しがちなNullでは結構お金を稼ぐことが出来ます。

最初は転売であまり利益を出せずにいましたが、生産系スキルを最低限ではありますが習得して自分でも作れるようになり、良く売れるものを作って、マーケットに並べてみると転売していた時よりも利益が出るようになりました。残念ながらMeta品と呼ばれるNPCからのLoot限定の物は相変わらず転売していますが・・・

最近、継続的に売れるものの中でマーケットに出したものではHobgoblin Ⅰ(Light Scout Drone)やEC-300(Electronic Warfare Drone)があります。前者は大型UpdateよりNPCのAIが変更されたことによりRatting時やAnomaly攻略の時にScout Droneの消費が多くなると予想して事前に作っておいたものです。日に20~30程度しか売れませんが、スキルが整ってT2生産できるようになれば、結構な利益が出るのではないかと期待しています。後者は主にPvPの時に使われるDroneで突発的に戦闘が起きるNull Secでは需要の高く、日に50程度くらいは売れています。生産活動においてNullではMineral確保がなかなか大変でRattingやAnomaly攻略をする気が起きない時に掘っているのですがLocalをチェックし続けないといけないのが少しめんどくさく感じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply