あンた、背中が煤けてるぜ

ジャラジャラジャラ チャチャッ カチャカチャ タンタンタン。。。
部屋に渦めく紫煙、小気味良い洗牌の音、、、、
そう、ここはONI社の福利施設の一つである麻雀ルーム
メンバーの心がほっと息つく場所である。

先日、半年に一度の本社改装の折、私の一言でそれは始まった。
メンテ中ヒマだろうからちょっと一局打たないか?

それ以来CTAの待ち時間に1局、急なメンテナンスに1局と空いた時間を見ては
点棒のやりとりに夢中になるのであった。

しかしながら、言い出しっぺの法則という物は怖い物で勝負事は必ず
言い出しっぺが負けると相場が決まっている。
ONI社メンバーはここぞとばかりに私の可愛い点棒ちゃんをむしり取る。
CTA中ならワープやホールド中に手が空くのでテキストチャットが出来る物の
麻雀の場合は待ち時間がほぼ無く、なにか書こう物なら配牌が回ってきてたりかなりの不利がある。

私はポーカーフェイスを決め込むことにした。

流れを断ち切るために一度食事を挟み泣き麻雀に徹する。安めでも一翻でもお構いなしである。
そして流れを掴む。
フッ・・・ あンた背中が煤けているぜ・・・

L4923 | 17:45 | Minerva(+46.0) nakplaud(+8.0) Tumo(-22.0) akahuku_(-32.0)
L4923 | 18:09 | meli_nib(+40.0) Minerva(+8.0) nakplaud(-14.0) akahuku_(-34.0)
L4923 | 18:32 | nakplaud(+44.0) Minerva(+10.0) Giruzen(-19.0) Tumo(-35.0)
L4923 | 19:00 | Minerva(+42.0) akahuku_(+10.0) nakplaud(-17.0) Giruzen(-35.0)
L4923 | 20:07 | akahuku_(+42.0) Tumo(+11.0) Minerva(-21.0) meli_nib(-32.0)

とはいえ1000点1M iskとか馬鹿な事せずに良かった。トータルでは負け込んでいる

さて、レクレーションも終わったことだし帰社しよう。
最後に気持ち良い勝ち方が出来て、すがすがしい気分で業務に励めることだな
本日の業務(CTA)はなんであろうか

※ONI社の企業っぽい感じはフィクションです。あくまでも記事の中だけです。
ワイワイ遊んでますのでご安心を

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply