Saturday Night Fever

13/03/09

先週、GMも協賛して日本語ランチャーにも載っているイベントにカチコミをかける花を添えに行く、と全軍に通達があった。
それからというものの必死で金策した甲斐もあって、自分もディスコ用BSを揃えることができ、決行を待つのみとなる。
DT後、メンバーがログインしてまず気にするのは今日決行するディスコ・パーティーの事だった。いつもの落ち着きようはどこへ行ったのかそわそわしているのが伝わってくる。

かつてのCTA以上の緊迫感と不安感を持ってJita4-4に集合したメンバーは、SSの関係上SLが高いシステムに入れないメンバーと合流するためOnnamonに移動を開始する。
既に目標集団はIchoriyaのSTからPlanet1に飛び、花火を縦横無尽に撃ちあっていた。なんかVentureが集団から離れてスマボを撃っていて、誤射してコンコードさんに怒られないか心配になった。

そのままOnnamonで息を潜めて開始を待つ。ニコ生の配信を見ながら楽しそうだなーと思っていると、FCの号令がかかる。そろそろ出撃らしい。
Ahtilaまで移動し、Planet6に飛びItyoriyaゲートにアラインして決行のタイミングを図る。
途中、件のミッションフリートがこのシステムを通り、フリートがばれないかヒヤヒヤする場面もあったが、なんとかバレずに通過する。

後は花火大会のタイミングに合わせて、ONI社謹製花火を打ち上げるのみとなる。
フリートワープがかかり、「Disco BS Jump」の指示が出る。目標フリートはPlanet1で花火大会をやっているようなので、P1にアライン指示が出る。
そして決行の瞬間。ONI社フリートは目標のどまんなか、狙い通りの位置にランディングする。FCのGoサインが出た途端、システムに遅延が発生し、ディスコパーティーの幕が上がった。

気がついたら自分は卵ごと落ちていて、残ったのは達成感と数多のキルライツのみとなった。Lossを見ると自分はBSも卵も味方に割られたらしい。
そしてキル報告を聞くと、いつぞやのNull艦隊戦と同じく大赤字っぽい雰囲気が伝わってくる。あちゃー、と思う反面これでよかったんじゃないかなと思う。

そして決行30分後には、既にRattingをする者や録画した動画を肴に祝杯をあげる者などいつもの自由な感じになっていた。

個人的な感想では、決行後はONI社への憎しみあふれるコメントで埋まると思っていたのですが、予想に反して楽しんでいただけたようです。これは意外でした。

必死で金策した甲斐があったというものです。もうハイセクに戻れないんだろーなー、とか戦争いくつ来るかなー、とかも考えていました。

今回の件でONI社のメンバーのほとんどがアウトローとなってしまったので、しばらくはハイセクには這い上がれなさそうです。次は何をするのでしょうね。お楽しみに。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply