25.Mar.2013
3月初頭に加盟したNexus ReservesからNexus Fleetへの異動が決まった。
Reserves加盟当初、本隊であるNexus Fleet昇格は2ヶ月後という話を聞いていたが、実際には約20日間での昇格である。

この期間は表向きにはお互いの相性をチェックするため、というもっともらしい言い訳があったが、実際はスパイのチェックを始めとした試用期間と見るのが一般的であろう。そんなこともお構いなしに活動していたONI社は正式加入前から最前線への配備を要請される。そのため、一定の信用と価値を認められたためという見方をする者が多いようだ。

もっとも個人的な見解を述べれば、

  • High SecでDiscoを始める
  • Anomalyを独占する
  • Incursus相手に20名規模のFleetでGate Camp
  • IDS相手に10Jump以上の追撃戦を行う
  • Standing未調整だったBlueを撃ち落とす(我々に非はない)
  • 敵Fleetを捕捉して戦力不足と見るやNexus本隊に増援(出張)を要求する
  • 存在するだけでHome Systemに敵を呼び込む(いつでも遊びに来てね。待ってるよ)

このように暴虐の限りを尽くしているので、Home Systemから追っ払って
迷惑料ついでに領土の一つも取ってこいと言っているのではないかと勘ぐってしまう。

どのような思惑があったとしてもNexus FleetそしてN3 Coalitionへの正式加入したことは変わりない。

 

この辺りで少し時間を巻き戻してIMP-L(IMPERIAL LEGI0N)、DRC(Drone Region Coalition又はDFC:Drone Fleet Coalition)崩壊時の話をしてみようかと思う。

Coalition–外的脅威の大きいNull Sec特有の単位であり、相互防衛援助協定のこと。外的要因によって設立され、また同様の理由で崩壊する。

20 Feb 2013 0330
ONI社でもすでにNull撤退の話が来ていた状況下でのCTA。参加できるCTAではこれが最後だろう。
今まで色々と世話になったDRCへの恩返しとSolor Fleetの勇姿を見るために参戦を決める。
WNMにてForm up。EUTZでの開催。
どれだけの数が揃うかと思っていたが、実際は40人を割っていた。
Scalding Pass時代には250名規模。Elo Knightの指揮下、友軍が後退しても戦術的な優位が崩れることは少なかった。当時のことを思えば、頭数は2割以下にまで低下している。戦力比では考える気にもならない。
遊び心のある連中もいなくなったのか、画像や動画のURLを貼る人もいつの間にかいなくなった。
Dotlanを見ればわかっていたことだ。IMP-Lの現状(ONI社しか居ない)を見ても十分に理解できる。
それでも栄枯盛衰の儚さを感じないわけにはいかない、実に寂寥とした光景であった。

DRCとの契約が満了したBlack Legionの脱退は仕方のない事であるが、今さらながらFCの能力が部隊の士気・戦力を維持する要因であると認識させられた。
逆に言えば、このような状況下でCTAに参加するのは自殺志願者か余程の戦争好き位なものだろう。

FCのBigSakoが遅刻していたため、Ship typeが”Oracle or Nado , tackler”ということでOracle派とNado派で揉めていたが、結局BigSakoの一言で”Tier3 BC Sniper”で決着が付く。
私は最初からSniper Nagaで来ていたので問題はないが、何人かがModくれーと叫んでいた。現状の我々の数から言えば、一つの艦種に絞るなんて贅沢な戦力の使い方はできるものではない。まして少数のTier3 BCがCross Langeで戦闘を挑もうものなら一瞬で壊滅させられるだろう。更に厳しい言い方になるが、艦種を統一したところでそこまでキワドイ運用技術(それこそEloを彷彿させるような)は無いだろうとも思う。
つまり、ここで言い争う事自体がナンセンスなのだ。

全艦Dock out。味方のスパイがこう告げた。
「Pandemic LegionのVCに居るんだけど、我々のForm upを見て大笑いしてるぜ」
私だって笑いたい。当事者でなければ笑ってるさ。
おまけに利用しようと考えていたJump Bridgeの燃料が切れている。次はPOSの撤去中。BigSakoの乾いた笑いが印象的だった。撤退状況を友軍にも秘匿している。各Alliance、Corpも戦力の温存と後退時期に入っている。すでにいくつかのAllianceが崩壊、戦線離脱をしている。すでに組織としての機能を失っている。

それ以前にこのFleet自体が組織的抵抗が不可能な状態を体現しているのだが・・・・・・

のんびりと決戦場であるU93O-Aへ到着。彼我の戦力比は1:1くらいではないだろうか。
ただし、STはすでにレインフォースに入っている。D-scanにはカプセルが多く映る。
LocalでNC.が「お前ら来るのが二時間遅かったな!HAHAHA!!」とのたまっている。

Form upがEVE time 1830。戦場到着が2000。
OracleとNadoで揉めていた時には既に決戦が行われていた訳だ。
400人居たLocalが160人に減る。DRC Fleet以外は全てRed。全ては遅きに失した。
崩壊したCoalitionと言うのはこういう状況を指すのだろう。

最後にBigSakoがTake Warp。
ポップするAngel Forsaken Hubの文字。敵中でAnomaly攻略して帰りました。
TSでは大爆笑。もちろん、私も笑ったさ。

ありがとうDRC。そして、さようなら。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply