戦争が始まる!

POETIC DISCOURSE: WAR IS COMING!
By Poetic Stanziel | May 31st 2013 2:52PM
(原文はこちら)

どうやらOdyssey が新らたな戦争を引き起こすことは不可避のようだ。Odyssey により導入される 227 の 新しい R64(*1)資源が採掘できる月(以下 R64 moon)により(もしくは、たぶん、既存の 227 の 月 に対して R64 が導入される; まぁ、結局は同じ事だけど)、アライアンスの収入が激減しようとしてる。これが新たな金のなる木になるというわけだ。これにより、production chain(*2)の再調整が起こり、特にR64資源のうちの一つに関してはもはや独占することはできない。
(みんな、これを “月の再配分” と呼ぶのはやめようよ。君たちに言っているんだよ、Crossing Zebras(*3)。今ある月はそのままの形で残るんだ。月の再配分なんてありはしない。これは単に”新しい” R64 moon を追加するということさ。)

(起こると予想される)収入の激減により、アライアンスは、他のアライアンスから収入をぶんどることを考えるだろう。収入の不足を補うために、供給量を(つまり値段を)コントロールするためにね。Jabber 上で起きている会話を見てもそれは明らかだ。

まず最初は、Gentleman’s agreement 内の情報:

もしこれの意味するところがわからないなら、僕たちはまず間違いなく大きな侵略もしくは防衛のための戦争を始めることになるだろう、と言おうか。様々なアライアンスが”その月は僕達のものだ”と主張することによってね。
OTEC(*4)はおそらく終わりだろうし、状況はひどくなりそうだ。でも失敗は許されない。僕らは”誰か”と戦うことになる。そこで、比較的平和な今のうちに、ratting/mining/PI を積極的にやり、ISK を稼いでくれ。また、艦隊に参加するための船も用意しておいてくれ。Odyssey パッチの後は、いろいろな EVE に関する情報サイトを見てみてくれ。僕らの次の大きな戦争に関連した、いろいろな動きが起こるだろうから。”長すぎて、読んでない!” という人向けに – 来るべき Odyssey パッチに備え、ISK を稼ぎ、たくさんの船を用意してくれ。

平和なんて…ごめんだね!

 

次は Goonswarm:

みんな、EVEの状況はある意味深刻になりつつあり、戦争が起こりそうだ。目を覚まして、これから数日の間に起こる -stratops- (*5)に参加することを真剣に考えておいてくれ。みんな気づいているかもしれないけど、僕もずっと EVE Online にログインしている。何かが、楽しい何かが起きるんだ!

*** the_mittani より

 

私がどんな戦争を見てみたいかって? CFC vs Pandemic Legionだ。彼らの一つ一つの月採掘オペレーションについて回って、横取りをしてし、収入の面で彼らに損害を与えるんだ。
そんなことが起こるかって? きっと起こらないよ。Pandemic Legion には、以前は Goonswarm に所属していた連中がたくさんいる。Pandemic Legion は New Eden における Bohemian Club(*6)、ISK をたくさん持っている、ごくごく限られた人たちだけの特別なクラブだ。彼らは、New Eden における有力者、nullsec すべてに変化をもたらすものを気取っている。(時にはそうでもないけど)

リチャード・ニクソン(*7)は、ウォーターゲート事件(*8)の録音テープに、Bohemian Groveに関する有名な談話を残した。もし彼が EVE Online をプレイしていたなら、きっと彼はPandemic Legionについて同じようなことを言ったと思う。

私がときどき行動を共にする Pandemic Legion には、たくさんのnullsecの資産家が集まっているが、Pandemic Legion という連中は、考えうる限り最悪な神を冒涜する行為を行なっている。本当に恐ろしい。私は Pandemic Legion の連中とは握手したくない。(*9)

 

CFC vs Panemic Legion、いずれにしてもこれは私の妄想だけどね。
では、現実問題として何が起こるだろう? 私が思うに Querious がポイントかな。Raiden の撤退(*10)により、また この region に 10 程度の新しい R64 moon が割り当てられると思われるため、この region は侵攻するだけの価値があるものになるだろう。部隊の展開に関する私の予想はこうだ。Delve の 1DH-SX が始まりかな。そこから、Querious に向かって侵攻が進む。このあたりは、侵攻に対する準備を整えるためのとっかかりとしてはうってつけの場所になるだろうね。
様々な coalition が、200 を超える新しい R64 moon の場所を探し始めれば、軍事衝突が起きる新たな region もわかってくるだろう。
Nullsec の西部はもうすぐに真紅に染まるよ。

- Poetic Stanziel

Poetic Stanziel’s コラムをもっと見たければ、Poetic Discourse blogを見てね。


訳注

  • *1 T2 モジュールを作るのに必要な、最も希少なレア度64(Rarity 64)に属する Promethium, Dysprosium, Neodymium, Thulium のことを指すと思われます。こちらのサイトを参考にさせていただきました。
  • *2 はっきりと明記されていないので、具体的に何を意味しているのが今ひとつわかりにくいのですが、production chain は、月資源を採掘してからマーケットに流れるまでの過程を指すものと推測されます。訳注4 にある OTEC のようなカルテルによって供給量や価格がある程度操作されていたものが、今後は今まで通りにはいかなくなるよ、という意味と思われます。
  • *3 EVE Online に関する情報をポッドキャストで配信しているこのサイトのことを指していると思われます。
  • *4 おそらく、Organization of Technetium Exporting Corporations の意味だと思われます。こちらにこの組織に関するプロモーションビデオのようなものがありますが、要するにレア資源の価格をコントロールするためのカルテルのようなものでしょうか。
  • *5 たぶん、Strategic Operations の略と思われます。直訳すると”戦略的軍事作戦”でしょうか。
  • *6 何かと悪いうわさがたくさんある、ごく一部の有力者のみが参加を許されたクラブ
  • *7 アメリカ合衆国第37代大統領。
  • *8 リチャード・ニクソン大統領の辞任につながったアメリカの政治スキャンダル
  • *9 この文章自体は、ニクソン大統領が Bohemian Grove について言及した有名な談話をもじって作られています。
  • *10 ここ、原文で “With Raiden evaccing the region” となっていますので、訳としては “Raiden の Querious からの撤退”で合ってるとは思うのですが、そのようなニュースは Eve News 24 でも見当たりませんし、Dotlan を見ても、Raiden は Querious の相当の部分をまだおさえているように見えます。ですので、僕が意味を取り違えているかもしれません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply