TEST の独立戦争
Eve News 24 より – TEST リーダー Booda への公開状: TEST の独立戦争
raph IX Basarab | Jun 7th 2013 5:07AM
(原文はこちら)

今日までのところ、状況は、僕の以前の分析が正しかったことを示していて、評論家達を黙らせている。
CFC は TEST の領土に侵攻中だ。Montolio(*1)が辞めるときに僕が言及した “big great war” さ。残った問題は、この戦争が面白いものになるのか、ひどくつまらないものになるのかということだ。他には、TEST が注目に値する組織体としての存続を諦めてしまうかどうかだ。

僕はTESTに好かれようと思ってこの記事を書いているのではないし、現時点でもしくはそれ以前にも TEST に忠誠があるわけでもないし、TEST がやっていることに対して特に称賛しているわけでもない。僕はもっと単純な理由からこの記事を書いている。僕は勝ち目の無い者が好きなんだ。それが、僕のやる気が続く限り、この記事を書く理由さ。

僕のアドバイスは、僕のEVEにおける経験と研究に基づいている。この記事のために(この記事が有益だと思ってもらうために)、僕が一つ以上のアカウントを持っていることを、知っておいてもらう必要があるだろう。
まぁ、これくらいにしておこうか。みんな、自分の信じたいものだけ信じればいいさ。賢いリーダーは少なくともこの(記事で書かれている)観点を検討するだろうし、愚かなリーダーなら、自分はすべての答えを自分自身で持ち合わせていると考えるだろうからね。(*2)

ということで Booda、君は僕を知らないし、僕も君をしらない。けれども、不躾を承知で言わせてもらえれば、僕は君が Montolioよりも機転のきくヤツだと聞いている。
君が今置かれている状況と、どうするのがベストなのか、考えてみようよ。
当然のことながら、直近の状況について、君は僕よりもたくさん情報を持っているだろう。よって、この記事中に出てくるであろう、僕の間違いや(もしかしたら事実と違う)憶測については、許してくれると嬉しい。
君が敵に対して勝利することが僕の願いだけど、この記事は君が不利な立場にあるという前提で書かれている。
そうであっても、この記事は嘘偽りのないものなので、僕が言うことを検討してくれると嬉しい。

敵側の強みと弱み

最初にするべきことは、CFC に対する君の弱みをきちんと理解することだ。これについては、プライドなんてものが入り込む余地はないし、必ずやらなきゃならない。
TESTは不器用で、統率されていない。君が最初に領土を奪ったために、君の味方たちはさっさと君から離れてしまい、彼らの状況は、TEST の今の状況よりももっとひどい状態になっている可能性が高い。さらにひどいことに、彼らは大概きまぐれだ。気まぐれでいることや、常に快適な状況を求めることは人間としての本能だからね。
ロジスティクス、ドクトリン、イデオロギー、プロパガンダそして外交、これらすべてが劣っている。つまり、君は困難な状況にあるということさ。でも不可能はない。

次にするべきことは、CFC の弱みを理解することだ。彼らは攻撃側になるわけだ。そして彼らの人数は君たちよりも少ないだろう。多くの人々は気にしないかもしれないけど、実際のところ Mittani は偽善者でうそつきだ。ただ、これは直接的な弱みにはならない。なぜならリーダーシップに関する事柄はほとんどすべて Mittani によって行われているからだ。

彼は、Montolio を引きずり下ろした。ちょうど CFC に多大な犠牲が出ていたタイミングに合わせて、プロパガンダによって、彼が領土を拡大するための戦争を続けることに夢中であるように見せてね。そして今では、彼は180度態度を変え、同じような領土戦争を続けている。それはひどく退屈なものであったはずなのにね。(*3)
ほんとにうまくやったよね。でも、君がそれらの点を指摘し、君の強みに変えることができないという意味じゃない。

他の主な弱みは、CFC は nullsec において、最も嫌われている組織の一つだということさ。このことは、Mittani が恐れていることの一つで、本来であれば避けるべき最も重要なことでもある。もし君が、過去にCFC のせいで不幸にも被害者となった人々に思い当たるのであれば、君の強みになるだろう。当然、僕は “burn jita” とか “miner ganking” による被害者のことを言っているのではない。詳しくは後で。

外交

外交は、君が置かれている状況にとってこの上なく重要な項目だ。これは、どんなロジスティクス戦略よりも、君のリソースを救うことになるし、現在 TEST が持っているどんな攻撃能力よりも、敵の攻撃能力を破壊するために役に立つだろう。
君は、慣習にとらわれないものの考え方をしなければならないし、根本的な部分にたくさんの注意を払わなきゃいけない。
ボクシングみたいに(“Good Boxing”を読んでくれ)、君の攻撃と守備は互いに表裏一体になるようにするんだ。君の攻撃が守備になり、君の守備が攻撃になるようにね。(*4)

Satin の悪感情

東ヨーロッパ人にとって(僕自身も東ヨーロッパの人間なので、人種差別がどーのこーのなんてことは聞きたくない)、大昔の恨みをずっと根に持って復讐するのが国民的な娯楽のようなものだ。僕たちはそういったものをはっきりと覚えていて、好機が訪れるまでは、冷静な人間のような態度をとる。もちろん、僕は Satin の住人達であるロシア、ポーランド、ルーマニア、ウクライナ、旧ユーゴスラビアの人々のことを言っているんだ。
大部分の人が、過去の共産主義体制による困難や愚行といったものに十分に慣らされてしまっていて、彼らの中に文化的に深く根ざした長期に渡る我慢強さや固い決意といったものは、平均的なアメリカ人には理解することができないメンタリティだろう。

残念ながら、お粗末な Tribal Band は、ひっきりなしの攻撃や小競り合いといったものに、長い間耐えなければならなかった。僕はかなり長い間 Period Basis の住人として過ごし、RO civil war(*5) の間は、RPS(*6)を拠点にして Stain で活動していた。君にとって、Satin の住人たちと折り合いをつけることは極めて重要だ。過去のごたごたは不幸な出来事として、AAA の凋落は Montolio に起因するものだったことも明確にしろ。君個人の関与は最小限だったことを示すんだ。最後に、彼らに対して Dinnersquad 等の脅威に対する将来的なサポートを約束するんだ。また、Paragon SoulFaythaboils における彼らの領土に対するサポートを約束するのもいい。

これによって、君は CFC に対する、Satin の人々からのサポートを得ることができる。彼らが明確に CFC に敵対しなかったとしても、彼らをおとなしくさせておくことは、彼らに君の味方に対してちょっかいを出し続けられるよりもいいだろう。もう一歩踏み込んで、君が Satin の人々と Initiativedot との間の和平交渉をするのもいい。Initiativedot は彼らに何かメリットがある限りは、君を助けてくれるだろう。

型にはまらない同盟

TEST にとって幸運なことに、直近のパッチによってみんなの懐が潤った。有能なロジスティクスと生産チームによって、資源から兵器を作り、侵略者に対向するための型にはまらない組織(*7)を作ることができる。

Black LegionRetirement Club は北部の人々に大変な災難をもたらした。領土の奪取という点ではそれほどの成果は出ていないけど、このことが彼らの能力を証明しているし、CFC に赤っ恥をかかせてもいる。戦争を継続している間、Black Legion と Retirement Club は北部に残り、レンターや ratting したい人々を募ることができるだろう。ただ、君が彼らを Fountain や Delve に連れてくるためのおいしいネタを用意できない限りは、彼らは君にとって重要な事柄ではない。

Pandemic Legion は彼ら内部の理由によって Delve を後にした。ここでは、彼らがどうしてそうしたのかについては論じない。君もわかっていると思うけど、OTEC(*8)は以前のような価値のある組織ではなくなってしまった。これも君の強みになるので、適切な計画を立てよう。

NCdot は、主要なアライアンスの中で、最もひどいポリシーを持っているアライアンスの一つだ。2つの戦線を維持しようとしたことによる、Tribute での彼らの損失を見ればわかる。また “NCdot に属するコープの CEO と Black Legion の海賊コープ CEO との間のネット恋愛” (*9)によって、TEST に対して積み重ねている道化のような行動(*10)が、結局のところ CFC に利することになっている。
楽しみのために TEST 艦隊を殲滅し、それによって少々の悪評を高め、いくらかの資源を獲得するという Vince(*11) の目論見は失敗しているようだ。結局のところ、彼らは CFC を助けていることになる。もしTEST が壊滅させられるなら、CFC が Fountain を、NCdot が Querious と Delve を手中におさめるだろう。しかしながら、NCdot は CFC の一員にならなければならないだろう。もしくは、TEST が今まさに CFC と対峙しているのと同じリスクを取ることになる。

Goons に頭を下げないいかなる組織も切り捨てられる。これが今まさに TEST が攻撃されている理由だ。そしてNCdotがCFCを手助けした後に、NCdot が重要な資源がある region から締め出されるであろう理由でもある。
これまで述べたすべての点において君が失敗したとしても、まだ大丈夫だ。君が NCdot を味方につけることができれば、勝利をもたらすことはできる。NCdot を味方につけろ。そうすればPLは君たちを攻撃しないだろう。NCdot を味方につければN3 Coalition全体が喜んで対CFCの戦闘に参加してくれるだろう。

どうすればこれを達成できるのか考えるんだ。CFCが NCdot に対して、TESTと対峙する必要はなく、月資源、領土、その他 NCdot が現在不足していると考えているものをオファーしたら、NCdot はすぐさま裏切るだろう、なんていう指摘は無視するんだ。Nulli との関係を修復しろ。TESTのNulli領土への侵攻の罪は、Montolio にかぶせろ。Delve/Period Basis の一部を Nulli に提供するんだ。

この文中にあると思われる間違いや割愛したものに関しては、どうか許して欲しい。僕がこの記事で君のために書いたことで、有用と思われるものがあれば、検討してみて欲しい。失敗は許されない。これは TEST の存在をかけた戦いなんだ。そして、それこそが君の最大の強みでもある。ここに書いたアドバイスを実行している間、君はプロパガンダを通じて、自身の存亡と独立をかけている者として、この戦闘について発信しなければならない。もし君がここに書いたような行動を取らなければ、君の敵は、僕が指摘した点を突き、君の歴史を書き終えることになるだろう。(*12)

敬具

Seraph IX Basarab


訳注

  • *1 TEST の前リーダー
  • *2 Booda が賢ければ検討するだろうし、愚かならこの記事を無視するだろう、という意味と思われます。
  • *3 想像ですが、The Mittani は過去に、”領土戦争なんてひどく退屈だ”的なことを言っていたものと思われます。あくまでも想像なので、もし間違っていたらすみません。
  • *4 言っていることの意味はなんとなくわかるのですが、具体的にどうすればこのような効果が出せるのかについては、原文でも書かれていません。読め、と書いてある”Good Boxing”という文献には、原文にもリンクが張ってあるわけでもありませんし。
  • *5 ググってみたのですが、これくらいしか該当しそうなものがありませんでした。おそらく、このことを指していると思われます。
  • *6 Stain 内のシステムである RPS-0K のことと思われます。
  • *7 言い方があいまいですが、おそらく、既存の coalition のようなある程度の強制力のある連合体のような形ではなく、もっと緩い形の同盟、のような意味と思われます。どこと同盟を組むのがいいのかについてこれ以降に言及されています。
  • *8 R64 月資源を独占して値段や供給量をコントロールするためのカルテルのようなもの。
  • *9 ことの真偽はわかりませんが、ここにちらっとそんなことが書いてあります。
  • *10 具体的にどのような行動を指しているのかは言及がないので、わかりません。別記事にある TEST リーダーのコメント にもありますが、NCdot が TEST を攻めているのは確かなようなので、何かあったものと思われます。
  • *11 Vince Darken のことを指していると思うんですが、間違っていたらすみません。
  • *12 要するに、”君は終わりだよ” という意味と思われます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply