S2N Citizens SOV を放棄
BREAKING: S2N CITIZENS すべての SOV を放棄 + ISK を盗まれる
By riverini | Jul 1st 2013 6:00PM
(原文はこちら)
訳者コメント
この記事ですが、一度作成されてから更新があったようです(確実ではないですが)。ですので、基本的には記事の下に行くほど新しい情報になっているようです。記事中にある引用は、この記者に対して送られたもしくはこの記者がなんらかの形で入手した、第3者からの情報をそのまま載せているようです。もし原文が更新されるようなら、それに合わせて翻訳の方も更新しようと思います。

 

CFC により不確かな情報が明らかにされてから、噂によると S2N Citizens のディレクターが 9 つのリージョンの sov をすべて放棄した。(まだ未確認の情報だ)

僕は新たな情報を入手しだい、ここで生の情報をお伝えしようと思う。

s2n citizens はすべての sov を放棄した。
よくわからないけど、噂では、goon のスパイがすべての isk と他の何かを盗んだらしい。
上層部の連中から何か聞くことになると思う。
goons は n3 がいる限り fountain の戦争に勝てない。null は怒るだろう。彼らは全力で goons を殺す決意をするだろう。

 
結果として 220 を超えるシステムが簡単に手に入る状態になっている

タイトルにあるように、これら2つのアライアンス(*1) (おそらく他にもあるかも、まだわからないけど) が解散されてしまった。これがバグによるものなのか、誰かに裏切られた結果なのかはまだわからない。僕が聞いたところによると、S2N Citizens の 250 bil ISK もまた盗まれたとのことだ。

 

これはちょっと前に起きたことだ。スパイを自称するものが株主投票を使って S2N Citizens のexecutor 権限を奪った。S2N は 207 のシステムを保持していた。アライアンスの解散、sov の放棄に加え、未確認の情報ながら 400b 相当のISKと資産も奪われた。

 

ディスカッション

今のところ、裏にある本当の犯人は明らかにされていない。個人による犯行なのか、ディレクターの手引きによるものなのか。もっと重要な点は、この事件が Fountain 大戦にとってどういう意味を持つのか? ということだ。君たちも調べてみて欲しい。新しい情報が入り次第、僕はこのスレッドを更新するよ。


訳注

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply