どんなものでも貫く矛とどんなものでも貫けない盾
Eve News 24 より – どんなものでも貫く矛とどんなものでも貫けない盾
By Exversion | Jul 18th 2013 6:46PM
(原文はこちら)

 

熟考した後、僕はようやくこの記事を書くことに決めた。大規模な戦闘に参加しているパイロット達、もしくは戦争に加わらずに外から見ているパイロット達にとって、Fountain 大戦は決して停滞しているわけではない。残念ながら、戦争に参加していない者達にとっては、まったく価値の無いものだけどね。

最近の、本当の意味での変化は、9-V システムの統治権が TEST から CFC に変わったことだけだ。
戦争が始まってから数ヶ月が経過し、両陣営は激しい主導権争いを演じている。”Not winning fast enough” とう誹謗やあざけりは、廃れている。
実際のところ、両陣営ともこの戦争に勝利する/敗北するための明確な計画を描けていないのだと思う。この戦争は、EVE の長い歴史の中でも初めての、拮抗した力を持つ陣営同士の大規模な戦争だ。

ただし、”拮抗した力”という文言には複数の側面がある。CFC は明らかに US タイムゾーンを支配している。N3 は AU タイムゾーンを支配している。EU タイムゾーンは接戦だけど、大抵は N3 が有利になっている。

僕の視点では、EVE Online におけるこの規模の戦争では、以下の4つが重要なポイントだ。

  • 戦略
  • プロパガンダ
  • 人数の減少
  • 財務

9-V システムの統治権の CFC への移動は、CFC による久々の前線の押し上げだと言える。CFC の FC 達は、戦略的な目標を達成しているし、パイロット達も命令を忠実に遂行している。

プロパガンダのやり方は常に変わっている。僕自身は N3 に所属しているので、僕の視点にはバイアスがかかるだろうけど、僕は EN24 内で N3 に利するようなムードを作ろうとしたりはしない。The Mittani の web が CFC びいきであるように、EN24 は N3 びいきだという意見がある。でも、そんなのはまったくのデタラメだ。他のニュースサイトに、N3 と CFC それぞれに属する記者たちがいるように、EN24 にもそれぞれ N3 と CFC に属する記者達がいるというだけだ。それぞれの記者達は、それぞれの命題を持って記事を書き、そしてプロパガンダを発信する。言うまでもないけど、どんなニュースサイト上のどんな記事にも、バイアスはかかってしまう。記事を読むことによって、読者に何かを考えさせる、または読者、が記事が持つ命題に夢中になってくれれば、その記事は目的を果たしたことになる。

人数の減少が、戦争において最も致命的だ。特にこの規模の戦争においては。N3 は最近 Coalitoin ミーティングを開催し、US タイムゾーンでのひどい状況について言及した。TEST フリートは、僕らが以前に Delve で見た時よりも、規模が小さくなっている。CFC フリートは規模が急激に大きくなっていて、TEST/PL/N3 陣営は萎縮している。今は夏休みの時期であり、相当な数のメンバーが休暇をとっている。なので、メンバーがログインしてこないのが Gears of War(*1)のせいなのか、リアル都合なのか、結論を出すのはまだ早いと思う。

財務は戦争の根幹をなす部分だ。SRP(*2)や sov 関連ストラクチャーを用意するのに必要となる。財源無しで戦争を遂行することはできない。この戦争の始まりは、R64 月資源を確保するための、CFC によるFountain への侵攻だった。僕らは、CFC は、直近の月資源再配分による収入減少のため領土を拡大するのだと結論づけた。これは事実だけど、CFC が破産すると言うのは見識のない意見だ。CFC は賢く立ち回っている。彼らは、収入を増やすために Fountain を必要としている。彼らは相当の財源を持っている。そして、Goons は自分達がアクティブではない時間帯には、最小限の資金的損失で戦略目標を達成するためにより安価な bomber や Caracal を使い、自分たちがアクティブな時間帯ではより高価な Megathron を使っている。これにより、不必要な損失による資金的なダメージを回避している。しかし、Goons は今やこのゲーム内で最大のレンター帝国を築き上げた N3 と対峙している。僕らは数週間前に、N3 の財務にダメージを与えた 400 bil の詐欺について耳にした。でも、Coalition ミーティングで、N3 はその損失によって破産することはないことがわかった。また、N3 は Tech 3 の SRP を Coalition 全体に適用することを決定した。

つまり、両陣営とも極めて強力で、Fountain にて正面から対峙している。2つの十分な資金を持った巨人同士の戦争には、年単位の期間が必要だろう。

しかし…
ここにきて、不確定要素が出現した。まぎれもない巨人。Solar Fleet が東部の、元々彼らの領土だったシステムを取り返しはじめた。The SpireCacheInsmother のシステムを取り返し、the Wicked Creek Coalition(*3) のより小さなアライアンスの sov を侵攻し、N3 の派兵によって放置されている宙域を呑み込んでいる。Solar Fleet は数ある EVE Online のアライアンスの中でも異質なアライアンスだ。

彼らは経済的に自立していて、sov を失っても崩壊しない。それどころか、彼らはますます強くなっている。夏になり、彼らは自らの憤怒を解き放ち、自分たちの元々の sov を取り戻すことを自らに課している。

N3 は2つの戦線を維持することはできない。Solar Fleet が、まるでパワークッキーを食べたパックマンをひっぱり出してきたかのような勢いで sov を呑み込んでいる状況では、N3 は Fountain での戦争を戦うことはできない。N3 には Solar Fleet に奪われた sov を取り戻す力がある。しかし、それには Fountain に派兵されているパイロット達が必要だ。

そこで問題だ。N3 は、Coalition の大部分のパイロットが Fountain に派兵されている中、一部のグループを Solar Fleet と対峙させるために東部に派遣する余力があるだろうか? N3 が彼らのレンター帝国を守るために Solar Fleet と対峙している間、Fountain は CFC の手に落ちてしまうだろうか?
僕らは、EVE Online 史のこの章がどのような展開を見せるのか、この数週間のうちに見ることになるだろう。乞うご期待。

- Exversion


訳注

  • *1 XBOX プラットフォームの人気ゲーム

  • *2 Ship Replacement Programe。CTA 中に船が落とされた場合、同等額の払い戻しを受けることができる制度。

  • *3 Coalition の名前だと思うんですが、ここを見る限りでは出てこないですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply