ソラリス戦役ノート

 

 

8/17

開戦予定日。
Nexus上層部による宣戦布告待ちが続くなか、作戦指導部随一のワル、Melilot氏がLowsec POSへの攻撃を提案。指導部はこれを採用し、Tornadoを主とするSubcap艦隊、Naglfar二隻、Revelation一隻からなるCapital艦隊を編成。作戦開始後、Lowsec宙域のNeko社保有POS二本を攻撃。FCであるROLLSTONEはあまりにも無謀なシージ・グリーンを指示し、一本一時間のペースで順調にレインフォースさせる。両POSともにレインフォース明けは一日と十七時間後。Nexus上層部による宣戦布告は行われなかった。明日・明後日の予定を決定し解散。

8/18

Nexus上層部、というか社長のニックがユーコン川をカヌーで下っていて(社長はカナダ人)全然オンラインにならないのでWardecが発動せず、作戦指導部は怒髪天を突くいきおい。既にスカウトを放っているNeko社保有C5 Wormhole、コールサイン「ソラリス」内で確認された敵性のArchonを目標に設定し、奇襲準備を整えるが、突然あらわれたNexus副社長のジェームスが「あ、よく見たらおれWardecかけれたわ」などとのたまい、作戦中に突如宣戦布告。Neko社Archonパイロットは戦争対応に追われはじめ、Rattingを行うことなくPOSに係留を続ける。鬼社フリートは奇襲作戦を諦めて解散。作戦指導部は明日のLowsecおよびHighsec POS侵攻の予定をNexus本隊に告知。

作戦終了後、Neko社が戦争対応としてHighsec POSの撤去作業を開始。係留解除中のPOSにIDSでベタ付けし、撤去が完了し次第窃盗するというアコギな作戦がMelilot氏より提案され、有志による撤去妨害作業が行われた。妨害作業は翌日昼ごろまで行われたが、報告に上がっているだけで少なくとも200mil分のPOS施設の窃盗に成功した。けっこういい値段である。

追記-8/18のPOS窃盗作戦ではL-POS一本目はカーゴ競争で負ける(step)も直後のGantzさんのkamikazeでNEKOのIDSを腹に抱えたPOSと共に撃沈。
2本目では、相手が取りに来ずL-POS窃盗成功(Gantz氏)

08/19

日本時間午後二時ごろ、Neko社保有Lowsec POSがレインフォース明け。攻撃作戦は17日と同様の手順だが、10名ほどのNexus Fleetのアメリカ在住パイロットたちが、九時間もの時差にもかかわらず作戦に参加してくれた。作戦開始後、ROLLSTONEはCapital部隊にまたしても無謀なシージ・グリーンを指示。シージ突入後、所属不明のHeliosがデクローク。カバートオプス・サイノが点火され、二十数名からなる所属不明機の混成部隊にタックルされる。Subcap部隊はワープにて敵性フリートとの距離を70km程度に調整し攻撃開始するも、Stealth Bomberを主とする敵部隊に対しTornadoの大型タレットはトラッキングしきれず、数隻を撃墜したもののあえなく自軍Naglfar二隻は轟沈。六時間後に迫っているHigh POS侵攻作戦にむけて各員のMPを回復するため、Lowsec POSへの攻撃を中止。

日本時間午後七時半時ごろ、「ソラリス」内に待機していたスカウトがNull直通のWHを発見。指導部は再建したNaglfarおよびNiddhoggerに進入を指示。DT一分前にサイノルートの形成が完了し、DTまで残り20秒のタイミングでCapital部隊が進入に成功。DT後にRevelationの進入が完了し、「ソラリス」攻城にむけての課題がひとつ解消された。

日本時間午後九時半ごろ作戦開始。予定されていたHighsec POSへの攻撃を中止。ProphecyおよびHurricaneからなるSubcap部隊、POSモジュールを詰め込んだIteron Vからなるドカタ部隊による「ソラリス」突入作戦を開始。大きな時差にもかかわらず、またしてもNexus Fleet本隊から十数名が参加。「ソラリス」へ続くLowsecへ移動するも、スカウトの監視漏れにより、C2-Low接続のWHが消失していることが確認される(怒)。すでに「ソラリス」に進入しているスカウトのプロービングにより、新たなLow接続の穴が発見されたが、接続先のLowsecはフリート位置から33Jumpだった。

FCであるROLLSTONEはNexus本隊のメンバーに状況を説明。あわせて謝罪し、Null本部への帰投を許可するも、全員が33Jumpもの移動を了承(熱い涙)。全軍、目的地へ全速移動開始。しかし、目的地Lowsecまであと7jumpの地点で、Neko社のArmaggedonが「ソラリス」―C2間の穴を潰しはじめたと報告があがる。さらに3Jumpほど移動したが間に合わず、「ソラリス」へ続く穴の消失を確認。作戦は失敗に終わる。
FCであるROLLSTONEはNexus本隊のメンバーにあらためて謝罪。Nexus本隊のメンバーたちは「よくあること」と一笑に付し、元気にNull本部へ帰投、予定されていたNull本部領域内の敵性Custom Office撃ちへ合流。鬼社メンバーは全員で作戦会議。

FCであるAqua氏から興味深い作戦が提案される。Stealth Bomber, Recon, Transport Shipからなる斥候隊による「ソラリス」内への単独突入である。作戦指導部はこれを採用。斥候隊は、橋頭堡の設立、Subcap部隊進入用の穴の防衛を任務とし、ROLLSTONEは全指揮権をAqua氏に委任。本日中の任務完了を約束し、三日間のフリートコマンドに疲労をかくせないROLLSTONEは一日休養を取る。

8/20

DT後、昨夜Aqua氏より提案された斥候隊による単独突入作戦を決行。Empire領域に散り散りになっていた鬼社員へ、作戦指導部はステルス戦艦への搭乗を指示。新たに探索されたHigh-C2穴のエントリーシステムへ各自全速移動、任意の侵入を開始。ステルス戦艦に搭乗できないメンバーには、前日と同様のSubcap艦隊、ならびにドカタ艦隊の編成を指示、エントリーシステムへ各自全速移動。斥候隊「ソラリス」に進入成功。Transport Shipは「ソラリス」内に自軍Small POSの建設を開始。Stealth Bomber, Recon Shipは建設中のPOSの防衛ならびに穴へのバブル展開任務に当たる。Small POSオンライン化と同時にSubcap艦隊とドカタ艦隊は「ソラリス」進入。ドカタ艦隊は橋頭堡であるLarge POS建設を開始。Subcap隊が穴監視にあたっていた斥候隊の任務を引き継ぎ、斥候隊は各自Small POS内で船を乗り捨て、エントリーシステムへ帰還。最寄りの商都へ急行し、Prophecy並びにHurricaneを購入。全速でエントリーシステムへ戻り、「ソラリス」進入。作戦は成功し、予定されていた鬼社全兵力は「ソラリス」内に集結。DT明けからこの作戦には三時間を要し、終了時刻は日本時間23:30であった。

8/21

日本時間00:00より大目標である「ソラリス」内Neko社保有POSへ攻城開始。数名のNeko社員がPOS内に確認されるも動きなし。Prophecy並びにHurricane艦隊はPOS武装から20km程度の地点からSentry DroneとMedium Artilleryによる攻撃を開始。Naglfar,Revelation,NidhoggerからなるCapital部隊にログインを指示、シージ・グリーン。レインフォースまでの時間は合計三時間と計上された。

一時間ほど経ったところで、おそらくこの戦役においてもっとも痛ましい出来事が起きた。POS内に駐留していたNeko社員が、Neko社保有の戦艦をPOS設備から取り出し、自爆を始めた。自爆は繰り返され、少なくとも40隻以上の戦艦が、戦火を交えることなく没した。
生産者たちと、もっとも無残なかたちで没した戦艦たちに哀悼の意を捧げる。
それからさらに一時間後、突如すべてのPOS武装が停止。鬼社は攻撃を続け、日本時間02:45ごろレインフォース。表示されたレインフォース明けの時刻はちょうど二時間後、早朝の五時からであった。

前作戦終了から2時間後、レインフォース後のPOSの様子を監視していたROLLSTONEとStepkunは、驚くべき光景を目の当たりにする。百隻ほどのTalwarとStealth BomberからなるBrave Collective所属部隊が「ソラリス」内に侵入、RF直後のNeko社保有POSへ攻撃を開始した。同部隊は、19日の作戦で鬼社保有のCapital艦隊を撃墜した勢力とつながりがあることが、無実の罪でスパイ認定されコープを追い出された元Neko社員のたれ込みにより発覚。あるNeko社員が救援を依頼したが、指定の攻撃対象は鬼社POSではなくNeko社POSだった、とのこと。
つまりNeko社はPOSを自決したのである。

元Neko社員によれば、幹部たちは鬼社の手で自軍のPOSあるいは戦艦を落とされたという事実を作りたくないのだそうだ。このたれ込みがもし真実なら、再建の難しいHighsec POSのあまりにもいさぎよい撤収開始、「ソラリス」内POSでの痛ましい連続自爆、そして「ソラリス」POS自決も説明がつく。
ケアベアの真骨頂、ここに極まれり。
結果的に、大目標である「ソラリス」POSは、攻撃開始からわずか6時間で陥落した。

「ソラリス」陥落のため、同日DT後、鬼社は「ソラリス」内自軍POS撤収を開始。社員の疲れも溜まっていたので、ゆっくりとしたペースで、あわてることなく作業を進める。Capital部隊は脱出用の穴が開かなかったため、三時間ほどをかけた作戦のフィナーレとして自爆ショーを開催。サルベージで出たブツのEstは2Mだった(怒)。その後、作戦指導部は解散を指示。余力のある鬼社員たちは単独で商都キャンプを行った。

8/22

鬼社員はNeko社保有HighPOSを攻撃。大目標を落としてしまったので気合いがあまり入らないという問題が浮上。メガマックばりのDPSをたたき出すDominixを試験運用。21時ごろから撃ちはじめ、23時ごろ破壊。武装がないため、非常に楽な戦いだった。

なお、同作戦宙領には10本ものオフライン状態のPOSが確認されていたが、翌日朝にはすべて撤去されていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

20 Responses to “ソラリス戦役ノート”

  1. Your Name, 返信

    面白そうなことをやっていらっしゃったようで…

    記事読む限りNekoさんはONIさんと直接戦うことは避け続けていたみたいですね
    JPcorp同士の戦争における損害はcorpの評判に大きく影響する、という判断だったんでしょうか

    なんかなー

    • RollStone
      RollStone, 返信

      >面白そうなことをやっていらっしゃったようで…

      作戦の性質上すぐには表沙汰にできませんでしたが、めでたく本丸を撃破しましたので公開するはこびとなりました。
      この記事についてはなるたけ事実に基づいて書くようにしていましたが、どうしても主観が入るものです、ご留意ください。なんにせよ真実はkillboardのなかにだけ存在するのです(COOL)

  2. Neko Neko Honpoに対するWardecに関して | ONI Industry | EVE online, 返信

    [...] 本件詳細についてはFC Rollstone氏の記事を御覧ください。 [...]

  3. ばーと, 返信

    今のNEKOの何が恐ろしいって、コープシーフされた以後の作戦行動が、すべて「自称暫定リーダー」ただひとりの一存で決まっているということ。
    他の幹部は一切口出しできない。言ったらスパイ扱いですからね。

    いやはや恐ろしい会社になってしまったもんです。

    • RollStone
      RollStone, 返信

      >ばーと様

      恐ろしい話です。
      多少エゴな考え方ですが、たとえば、面白そうなゲームだな~と思って始めたかたが「初心者歓迎」の看板と人数の多さに釣られ、入社してみたら5/6はログインしておらず、戦争になれば引きこもり、上層部は喧嘩ばかりしている……となれば、EVEというすばらしいゲームの楽しさを見いだすまえに嫌になってしまうでしょう。(涙)

      潰れるべきなのです。

  4. Flamberge, 返信

    先日、自分がHomeとして使ってるSystemにONI Fleetが来てたので、
    「また何か企んではるわ」と思ってたんですが…こんな面白そうな事になっていたとは。

    作戦後の脱出が難しいWHへ躊躇わずCapitalを突入させるアグレッシブな姿勢が素晴らしいです。

  5. Your Name, 返信

    楽しそうだなぁ
    NEKO社が潰れるのを祈ってます

  6. Your Name, 返信

    nekoにoniのスパイがいたのは確かですからね
    現在、相互Blueのところもoniスパイには気を付けたほうがいいでしょう 

    flysafe

  7. Your Name, 返信

    ONIさん頑張って!

  8. Your Name, 返信

    ONIスパイに気をつけましょう、という言い方が既にケアベアの発想ですよね
    大手でなくともNullcorpやPvPcorpにおいてスパイを放つのはPvPでモジュールを燃やすぐらい当たり前のことですよ?
    なぜかケアベアの方々はKAMIKAZEやスパイ、戦争を仕掛けることを悪として捉える傾向にありますが…

  9. まりー, 返信

    これはネコ社を去る・去った人間にとって後腐れなくやってくれたなーと思いましたね、お疲れ様です

  10. Your Name, 返信

    今回のONIの所業によりNEKOを去るのでなくEVEを止めてしまった日本人がたくさんいることを忘れてはならない。

    • Your Name, 返信

      この程度でクリアしてしまう人はほっといてもいずれやめてしまうさ。
      今回はたまたまONIがNEKOを叩きつぶしたけれど他の好戦的な会社が同じことをやらなかったという保証はないんだから。
      社員はケアベアでもいいけど最大の悲劇は上層部までケアベアだったってことやね。

  11. Your Name, 返信

    ばとーとまりーがクズすぎる
    こんなやつらが幹部とかネコのやつらにはマジ同情する

  12. Your Name, 返信

    ONIの勧誘メールうざい。自分たちのやっていることが日本人ユーザーを減らしているだけなのに。

  13. Your Name, 返信

    所詮ONIは初心者を安全に殺してオレTSUEEEE!!したいだけのこと。
    ケアベアの一種だろ。NPCと戦ってるのと同じだし。

    積年の恨みのこもるNEKO社にって平気で書くくらいだ。全盛期の猫に
    ハイセク戦争起せなかったくせに。痛いやつらだ。
    連中、そのうちST出港時フレイターぶつかったから戦争吹っかけましたとかいいそう。
    ONIさん早くつぶれてください。

    • Kushanar
      Kushanar, 返信

      フレイターぶつかって戦争はおもしろいですね。
      その発想はなかったです。機会があったらやってみましょう!

      • Your Name, 返信

        そんな理由は海外コープがしょっちゅう言ってますよ。昔から。
        そんなことより御社内で内紛が起きているらしいですが、詳しくブログアップしてくださいw

  14. 匿名, 返信

    一年経って見事にやられましたね。造船頑張ってください。ONIの再建と内部のNEKO残党の処理に幸あらんことを!

    • stepkun
      stepkun, 返信

      ありがたいお言葉ですが、今回の件に元NEKO社員とかは関係ありませんので
      ご理解をお願いいたします。

Leave a Reply