船を作る:男たちの挑戦

戦う工場長。戦う堀師。戦う研究者。

 

ONI Industryの工業系メンバーは誰もがいざというとき武器をとり戦うことができます。

かといって、彼らは本業を忘れません。

採掘、生産、輸送、販売。

これらの工程を一気通貫に行い、利益を生み出すために、日々活動しています。

個人の分配、社への還元、新たな製品の生産。3つの考え方を軸に今まさに事業が産声をあげました。

 

採掘したOre/Gasの買取を社で行い(働いた分はきちんと支払う)、その代り面倒な輸送や販売は組織が請け負い、直接マーケットで販売することもあれば、生産のための原材料として備蓄していく場合もあります。生産者はその備蓄を使い儲かる製品を生産し販売します。

これら一連の業務フローの確立はいずれ0.0進出時に大きな力となるでしょう。

 

また、Orcaによる採掘支援。POS設備での研究。スキルドメンバーによる大量生産。

この環境を生かして、より利益率の高い製品を生産し、近い将来、Capital製造・販売を行います。

 

しかしながらCapital製造・販売は通過点であり、工業系メンバーにとっての最終目的ではありません。

 

それらの技術、ノウハウ、資産を最大限利用してより大きな利益を生み出すことに、飽くなき挑戦をし続けることこそが彼ら、戦う工場長/堀師/研究者のミッションなのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加