初めての大(中?)規模戦闘
ONI Industry社内日記 “Okayadoのノート” より – 初めての大(中?)規模戦闘
by Okayado Mon | 2013/10/30 9:43:18 午前

Okayado Mon さんの社内日記第2弾です。 – agurina

2013/10/28

ギルゼンさんより、日本時間22:20発でS2NのOPあるという情報が持ち込まれた。
なんでもMoa fleetで味方のPOS救援に向かうとか。
(OP:強制力のない作戦行動、みんなで集まって何かするぞ! くらいの作戦)

この情報に飛びついた、ONI社のお祭り好きは9人。
DPS4人、logi5人、フリート全体の規模が80人程度だったことを考えると、そこそこの戦力を提供することができたのではないだろか?

私はDPSで出たかったのだが、あいにくCaldari CruiserがLV0だったためlogiで行くことにした。
実はlogi船を使うのはこれが初めてだ。
logiチャットに入ると船は”Basilisk welcome”と言われたが当然乗れないので”Scythe O.K?”と確認し、それでもいいらしいので準備してたScytheに乗り込んで出航!
いつもの場所でTitanを磨く。この日はErebusだっただろうか。
(余談だが、この日のlogiコマンダーは「姉御」とか「姉(あね)さん」呼びたくなるボイスの女性で、力強く的確にlogi隊を先導していた。カッコいい!)

程なくしてTitanがモヤっとして”Jump Jump Jump!”
この流れにも、だいぶ慣れてきた。
そしてやってきたのは―― Farit? どこだここ?

http://evemaps.dotlan.net/map/Curse/Farit

橋頭堡として建てたPOSを守りに来たのだろうか。
リーンフォース解除まであと10分少々あったので、POSパスワードを確認したりしながら暇を潰す。
リーンフォースが解除されて、POSを癒し始めると――来た、来た、来た!
RAZOR AllianceのOracle Fleet! その数50前後、重機を用いて一気にPOSを解体してしまう算段だろうか。

FCはバブルを展開するように指示、バブルを盾にするようにDPSを移動させ、Logiをその背後に移動させた。
そしてOracle FleetがPOS直上にランディングしてきて開戦! ――あ、ミネさんが沈んだ!

http://killboard.oniindustry.com/?a=kill_detail&kll_id=9682

相手のワープ侵入角度が良かったのか、上手くlogiとDPSの間に入られてしまったのだろうか?
相手はヒットアンドウェイ戦法なようですぐに逃げ去ってしまった。
最初の接敵でlogiが何隻か落とされてしまうという幸先の悪いスタートだったが
POSを癒すためにかなりの数のlogiがいたのが幸いしFleetのタンク能力には深刻な影響はなかったように感じた。
(問題なのはMoaのバッファの無さで、ロックしたらすでに撃沈されていたというのが度々あった。
なおミネさんはどこからかScytheを調達してきて復帰していた。このへんは流石だ)

その後も一戦離脱を繰り返す相手に、DPS、logiともに徐々に数を減らしていったが、相手にも損害を与えているという五分五分の展開。
こちらはPOSシールドを50%まで回復させればPOSをオンラインにしてストロンチウムを詰め、再びリーンフォースに入るようにすることができるのだが、logiが減っているのでその速度が徐々に遅くなっている。
相手が一戦離脱する合間にPOSを癒やし、残り4,5%のところまで回復させたものの、行けるのかこれ? という感じだったそのとき、グリット内に多数のブルーがいるのに気が付いた。
NC.のTornado艦隊――援軍だ!
膠着した戦場に援軍が駆けつけるというNull Secならではの漫画チックな展開に胸がときめいた。
(通りかかっただけという気もするけどw)
この援軍をみて旗色が悪いとみたのか、敵性Fleetは程なくして撤退し無事にPOSを復旧することができた。

この日の戦い
http://eve-kill.net/?a=kill_related&kll_id=20213777

初めてのPOS攻防戦、初めてのlogi、女隊長に、窮地に駆けつける援軍、この日は色々なことが体験できて面白かった。
日に日に熱さを増すNull Sec南東部の攻防戦、これからどんな戦いが起こるのだろうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply