今週の Nullsec
Eve News 24 より – THIS WEEK IN NULLSEC.
By flatterpillo | Nov 28th 2013 6:34AM
(原文はこちら)

“今週の Nullsec” は1週間に二回、月曜日と木曜日に発行される予定の記事だ。この記事では、過去3,4日の間に Nullsec で起こったすべてのこと、SOV に関することから Failcascadeコープの終焉(*1) まで、を振り返ることになる。お楽しみに!

2013年11月25日 月曜日

  • Insidious Empire は引き続き The Kalevala Expanse リージョンにおいて Gentlemen’s AgreementFidelas Constans と対峙し続けている。今のところ、Insidious Empire は Gentlemen’s Agreement の12のシステムを解放することに成功し、これによって Gentlemen’s Agreement が The Kalevala Expanse に保持しているシステムはわずか 3 となった。Insidious Empire がこれらのシステムを Northern Coalition. に返すのか、Insidious Empire 自身が保持し続けるのかはわからない。
  • 以前は N3 に所属するアライアンス Mildly Intoxicated によって保持されていた G-AOTH-A- によって奪取された。-A- はいまや、Catch にある 108 のシステムのうち、94、つまり Catch の 87% を手中にしたことになる。
  • OmistDARKNESS. の手によって奪われ続けている。DARKNESS は現時点で7つのシステムを奪取した。このリージョンは主に Northern Associates.(N3 のレンター用アライアンス)と Echoes of Nowhere(N3 のIndustry アライアンス)によって保持されている。The Kadeshi もいくつかのシステム持っていて、Omist における DARKNESS の侵攻に対抗するための体制を強化している。
  • Red Alliance は13日前にこの戦争への参戦を表明した。彼らは Scalding Pass に出兵し、昨年の12月に N3 によって奪われたシステムの奪還を始めた。今のところ、Red Alliance はリージョンにある 81 のシステムのうち、4つ、つまり 5% を手中にした。
  • Razor は Scalding Pass にある K212-A を手中にした。CFC がこのシステムに出兵するつもりかどうかはまだわからない。また、Razor が今後対 Insidious Empire のために Fidelas Constans と Gentlemen’s Agreement を助け、Insidious Empire – 彼らはこれまでの戦闘で CFC を退け続けている – に対峙するために北部へ進軍するのかどうかも不明だ。
  • Why So Super Seri0Us(WHY so Seri0Us の Industry アライアンス)が Goonswarm Federation のスパイたちによって乗っ取られた後、Aerodyne Collective. は新しいアライアンス “WHY so DERP’D” を設立した。今のところ、彼らは12のシステムと、Outpost の 3/4 を取り戻した。
  • Against ALL Authorities leader のリーダー Alhana Starbreeze は、リアル都合のためリーダーを降り、Lahari を後任に指名した。Lahari は Novatech Armada の CEO で、この会社には 100 人の英語を話せるメンバーがいる。Novatech Armada は 2012年10月、つまり AAA がその冬の戦争ですべての SOV と 4/5 のメンバーを失うことになる直前に AAA に参加した。当時の AAA が弱体化する兆候を示していたにも関わらず AAA に留まったという事実が、Novatech Armada の AAA にかける意気込みを示している。Novatech Armada は英語が主体のコープであり(Lahari はロシア語も話せる)、AAA の歴史を通じて初めて、英語を主な言語とするリーダーが誕生したことになる。
  • E1F-LK は、US 時間の 月曜日夜遅く、CFC と DFT (Stainwagon + Black Legion. + Solar Fleet) による攻撃を受けた。US 時間にも関わらず、Darkness of Despair はかなりの数のメンバーを招集することができていた。

2013年11月26日 火曜日

  • Red Alliance は Scalding Pass にある 4E-EZS を手中にした。これにより、81 のシステムのうちの 5つ、6% を手中にしたことになる。
  • Solar Fleet の Nyx が Solo で Archon を落とそうとして PL/N3 の罠にはまって沈められ、Nyx のパイロット(Playful Snail)にとっては高い授業料となった。Wixy じゃないんだから、Solo で Capital なんかドロップしちゃダメだよ。
  • Northern Associates. はシステムを失い続けている。Scalding Pass の 6-KPAB、Omist の KR8-27、そして Etherium ReachPX-IHN。すべて本日失った。CFC に所属するアライアンス Circle-Of-TwoPerrigen Falls のシステム C3I-D501B-88 を手に入れた。Nulli Secunda は Etherium Reach の QBZO-R を失った。WHY so DERP’D は、WHY So Super Seri0Us が以前保持していて、スパイによって奪われた2つのシステム 3-QNM4TFPT-U を奪い返した。

2013年11月27日 水曜日

  • Red Alliance は Scalding Pass のシステムを奪い続け、今日は 6-KPAB をターゲットに選んだ。これにより、このリージョン内の6つのシステムを奪ったことになる。さらに、本日 N3 の SOV を奪ったのは Red Alliance だけではなかった。CFC に所属するアライアンス Fidelas Constans が Etherium Reach の PX-IHNQBZO-R を奪った。これにより Fidelas Constans が Etherium Reach 内で保持しているシステムは 3 となった。しかし、この日 N3 は SOV を失っただけではなかった。Insidious Empire は The Kalevala Expanse にあるシステムを奪い返し続けており、F48K-D1-KCSA を奪い返した。The Kadeshi は、昨日 Northern Associates が失った KR8-27 を奪い返した。
  • この日、この戦争における最初の、今月2隻目の Titan が沈んだ。残念ながらこの Liviathan は自分たちのホームシステムを守るために勇敢に戦って沈められたというわけではなかった。そうではなく、N3 の罠によって沈められた。Andi279 は、”コネクションが切断されて取り残された Archon” に Doomesday を使うため、Cyno を使って Titan をランディングさせた。一つ隣のシステムにいた N3 の HIC がやってきて Titan をポイントし、ログインしなおして戻ってきた Archon のパイロットが Cyno を炊き、S2N の Super Capital フリートがランディングしてきた。キルメールはこちら
  • 水曜日の早朝、ロシア人達がまだ寝ている間、N3/PLImpass にある防衛目的の SBU を破壊するため Super Capital フリートを持ちだした。どうやらこの一ヶ月間防衛に徹し、攻勢に出る機会を伺っていた N3 がついに目覚めたようだ。

訳注

  1. すみません、この単語はどう訳せばいいのかわかりませんでした。Verrmkert 様にご指摘いただき、”コープの終焉”と訳してみました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2 Responses to “今週の Nullsec”

  1. Verrmkert, 返信

    ちょっと調べてみたところ、Failcascadeはfailure cascadeの短縮なんじゃないかと思われます。
    http://www.urbandictionary.com/define.php?term=failure%20cascade
    結局これはどう訳せばいいのだろう…

    こうしてみると双方共に押し切れてないですね。
    何かがあればこの状態が崩れて一気に決まってしまいそうなものなのですが…

    • agurina
      agurina, 返信

      Verrmkert 様
      ご指摘ありがとうございます。早速ご提示いただきました Urban Dictionary を拝見してみましたところ、以下の様なそのものずばりの説明が載っていました。

      EVE Online: coporations use this term to describe other corporations as they come to an end. (終わりを迎えるコープを表すときにこの用語を使う。)

      ということですので、本文を修正し、Failcascade = “コープの終焉” と訳してみました。ご指摘ありがとうございます。とても助かりました。

Leave a Reply