初めての(海賊業で)Capital Kill
ONI Industry社内日記 “Okayadoのノート” より – 初めての(海賊業で)Capital Kill
by Okayado Mon | 2014/1/28 9:22:13 午前

2014-01-26
その日は不作だ不作だと言いながらも
本来CLが入れないはずのサイトにいたCLを落としたり、タックルしてきたArazuを逆にファックしたり
タックルしたRivoさんをウッカリ見殺しにしたり、金策に飽きて飛んできたアインさんが早速T2FGを撃墜したり、気まま間にLow Secを楽しんでいた。

さてボチボチ寝ようかな、という時間になったころ。
ぶらりとHadozeko営業所にやってきて周囲を探索していたBartさんが眠気を吹き飛ばすスカウト情報をもたらした。
「POSの無いWHで単機でRatingしているThanatosがいる!」

いやいや、いくらなんでもPOSぐらいあるだろう、流石に、たぶん。
そう思いつつも、Low Sec散歩を切り上げHadozekoのオフィスに戻る私。
ちょうどオフィスについたころ続報が入る。
「POSはあったが無人。路駐してる船が多数あるが中身が入ってる船はなし、完全にThanatos単艦でRatingしてる!」

にわかにTSが騒がしくなった。
「キルボで相手の会社を確認、相手はケアベアっぽい。いけるぞ!」
「みんなBrutixを出せ、あとはNuet艦とタックラーを準備!」
「TSの上の部屋に行って人を呼んでくる!」

最初のスカウト報告からほんの数分間、あっというまに総勢9人が集まり船に乗り込んだ。
私はBCを持ってなかったので会社のAugororを借りて出撃、ドックアウトしてからドローンを積んでないのに気が付いたが、時間が無いのでそのまま向かう。

WH前に集合したONI社一行、中に入っていたBartさんはすでにThanatosと同じグリット内に入り、目の前でクロークしているという。

バトさん「サイトが終わっちまう、早く来てくれ!」
Rivo隊長「もうWHの前にいるぞ。全艦、WHにとつny」
バトさん「いや、待て! 攻略が終わっちまった。別のサイトに移動するみたいだ、ちょっと待ってくれ」
ジャラさん「でもサイト攻略終わったらサルベージ船取りにPOSに戻るんじゃない?」
バトさん「それもそうか、早く来てくれ!」
Rivo隊長「よし全艦、WHに突入!」
バトさん「あ、すまん。Thanatosがアライン始めてるぞ。ちょっと待ってくれ」
Rivo隊長「え? もう入っちゃったよ。行くしかない! 全員バトさんに0kmで飛べ!」

このまま逃がしてしまうのか、間に合ってくれ!
そう思ってワープをした瞬間にBartさんからスカウト報告。
「Thanatosは停船した! Thanatosは停船!」

ランディング!
巨大なリングが浮かぶ荘厳なサイトだ。そこにが次々にBrutixがランディングし、Thanatosに向かって突っ込んでいく! その姿は獲物に食らいつく鯱だ。

「ショートポイント!」
「ショットポイント。Mobile Depotで装備を換えようとしてるぞ、やらせるなDepotを撃て!」
「webiは入れないでいい、bumpして!」

私はlogiだったので少し遠目にランディングさせたので、その様子を俯瞰でみていた。
送電パートナーのHakataさんにアンカーして、必要に応じてリペアを回す。
相手はハンマーヘッドを出して反撃を試みてきたが、BrutixはもちろんAugororのタンクを抜くことができない。

獲った、Thanatosを完全に捕まえた!
あとはじっくり料理するだけだ。よーし、俺もキルボに乗るためにドローンを当てておこう……そういや積んでなかったな。

その後、かなり余裕があったので私をキルボに乗せるべく、みんながドローンを捨てたりしてくれたがOV設定でドローンが映らなかったりで結局拾えなかった。
もう少し冷静さがあれば、OV設定をいじったり全部ブラケットを表示させたりして拾えたんだろうけど、海賊業で初のCapital Killを前にして冷静になることができなかった。

そして――

Thanatos down

硬かった。CTAで一瞬で沈んでしまうイメージがあったがBC4隻がタコ殴りにしても相当タンクしていた。
あのfitであれだけ硬かったなら真面目なFitなら落とすのにもっと時間がかかっただろう。

その後はWH内にIDSとサルベージャーを満載したDDを入れてThanatosの残骸を漁り、スリーパーの残骸も根こそぎサルベージしてからWHから去った。
まさに鬼の所業、後処理は後日することにしてその日は解散になった。

CTAではなく、自分たちの手でCapitalを倒せる日がこんな突然訪れるとは思わなかった。
タックルした瞬間は本当に手に汗握ってた。次はちゃんとBCを用意しておこう!
この日はKillに全然からんでなかったけど凄くエキサイティングな夜になった。

Thx you scout!
Thx FC and fleet!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply