OPEN THREAD: THE MITTANI DECLARES OPEN WAR ON N3

[box_gray]Eve News 24 より – OPEN THREAD: THE MITTANI DECLARES OPEN WAR ON N3
By riverini | Feb 15th 2014 9:19PM
(原文はこちら)
[/box_gray]

さて、秘密が明るみになった。今日のアナウンス(*1)を文字に起こしたものと、そこに至るまでのいくつかの情報を掲載するよ。

War Update 2/11/14
From: The Mittani
Sent: 2014.02.11 13:01
To: 機密

大部分のみんなが気づいているように、東部にカタをつける時が来た。つまり、CFC は再度部隊を動員するということだ。

最終的な目的地はまだ言うことができないけど、Supercapital の用意をしておいて欲しい。君たちの指導部は、すでに何をするべきか理解している。今度の週末に部隊を移動する。バカげた行動は謹んでくれ。同じ言い訳ばかり聞かされ続けているんだ。

すぐに荷造りを始めて欲しい。Immensea を離れたら、このあたりでは何もすることがなくなるから。それから、Carrier のパイロットにも準備を整えさせ、ドクトリン艦を満載すること。バカげたことはしないように。Carrier に何かを積める余地があるなら、アライアンスの他のメンバーの荷物を運んであげてくれ。

これは、Immensea からの完全な撤退なので、できるだけ輸送フリートや Cyno チェインに参加するのが、君たちの重要な役目だ。荷物をここに残して腐らせるようなことはしないように。

 

このところ、何人かが僕のところに来て、CFC が全 nullsec を奪うことによってゲームをつまらなくしてしまうんじゃないか心配している、と告げてきた。これに関して少々説明したい。

まず最初に、CFC の指導部は、どうすればゲームをつまらなくしないようにするかしばしば議論している。多くの人は、現時点で CFC が全 nullsec の半分を手中にしているという間違った認識をしている。そんなのはデタラメだ。PL/N3 は、CFC と現時点での僕らの味方である、南部にいるロシア人達を合わせたものよりも多くのシステムを保有している。明らかに、これによる収入の差は僕らにとって好ましくない (CFC とは違ってほとんどの SOV はレンター用のシステムだからね)。N3 が保持しているシステムの大部分を奪い、ロシア人達にそこに入ってもらうことによって、CFC と N3/PL に並ぶような 3 番目の勢力をゲーム内に作りたいと願っている。これによって、ゲームはもっと面白くなり、よってプレイするのが楽しくなる。それが実現できたら、CFC は自分たちのシステムに戻り、CFC にちょっかいを出している Fountain Core の連中のような問題に対処することになる。

そういうわけで、みんなには、僕らが EVE をつまらなくしようとしているなんて思わせないで欲しい。CFC が EVE を死なせてしまうこと無く、より楽しめるようにしようとしているんだ。

ああ、それから。移動 OP のために今週末は CEO ミーティングはやらないよ。Mittani が、今僕が言ったことに加えていくつかのこと (彼が、現時点で公開することを望んでいない事柄で、彼の意図を台無しにしたりはしたくないので、ここでは言及しない) について、土曜日の 18:00 EVE 時間に発表する。その後、僕らはステージングシステムに移動することになる。

 

君たちは、このスピーチが勝利宣言であることを期待していたかもしれない。B-R5 での戦闘や、Immensea, Tenerifis, Omist を奪ったこと、それに続いて僕らの味方であるロシア人達への賛辞、CFC と Solar Fleet との関係はこれまでにないほど良好であること、この戦争のさなか、僕らが強固な関係を築きあげたことに関する祝辞の数々といったものだ。それらはすべて事実だけど、でもこのスピーチはそういったものじゃない。
引き続き Archon と Naglfar に乗れるようにスキルトレーニングに励んで欲しいとお願いされるんじゃないかと思っていたかもしれない。それらもすべて事実で、そうして欲しいんだけど、でもこのスピーチはそういったものでもない。
B-R5 の戦闘を経て、CFC のメンバーはすべて Titan や Supercarrier を持つべきだと言い出すんじゃないかと思っていたかもしれない。それもまた事実で、君たちは疑問の余地なく Supercapital を保持するべきだ。それによって、新たに発見した、僕らが持っている優位性を維持できるんだから。でも、このスピーチはそういったものでもない。

さて、みんな、僕らは 11 月から戦争を続けている。いい時もあれば悪い時もあった。B-R5 にて圧倒的な勝利を達成した一方で、HED-GP での屈辱的な敗北を味わいもした。みんなが疲れているのはわかっている。ストラクチャー撃ちに疲れ、戦闘をすることなく N3 からシステムを奪い続けることに疲れ、終わることのない勢力間抗争に疲れている。僕がこれから君たちに頼むことは簡単な事じゃない。それはわかっている。君たちの時間を1週間捧げて欲しい。1週間の間、すべてを捧げて欲しい。僕達がプレイしている、このせまくてバカげた宇宙戦艦のゲームに。

1週間だ。

君たちの敬愛する FC 達と僕らの仲間たちはすべてこれに全力を捧げると誓ってくれた。僕らはこれから、Mister Vee が立案した作戦を実行しようとしている。君たちも気に入ってくれると思う。この作戦は驚きをもって、EVE の全銀河の注目を集めることになる。
1週間に及ぶ献身の見返りは何かって?

“もし” この作戦がうまくいったら、あくまでも “もし” なんだけど、Band of Brothers を征服し、解体に追いやった時以来の阿鼻叫喚を見ることができる。僕がこれから何をするかを話した後は、大忙しになる。このスピーチが終わったらすぐに、準備してある Carrier に飛び乗る必要がある。敵が文字通りスクランブルし、僕らを止めるためにすべてを尽くすだろうことはわかってる。だから、作戦の最初の一時間が最も重要なんだ。

だから、今ただちに、移動のためのフリートに加わって欲しい。Mister Vee が N3 のステージングシステムにフリートを展開していて、僕らのプランを彼らが邪魔しないようにしてくれている。でも、他に潜伏しているであろう敵もいる。いくつかの移動用フリートは、このスピーチの間に移動を始めるかもしれない。だから、FC の言うことを聞き、この大事な瞬間に無駄話なんかで彼らの邪魔をしないでくれ。Euro Goonion(*2) は移動の安全を確保するためにすでに部隊を展開していて、僕らが東部にいない間に、N3 を足止めするための退屈な役目を負っている。

君たちも知っているように、僕らは AF0 から移動する。すぐに戻ってくるつもりはない。このスピーチを聞くことができなかったメンバーのために、追加の輸送フリートがあるから、心配しなくても大丈夫だ。
銀河中の連中は、僕らが Fountain, Venal, Providence あたりに移動すると考えている。そういったところにも楽しみはあるけど、本質的に CFC の全部隊を出兵するのは無駄でしかない。僕らはずっと東部に留まっていることはできないし、これは RUS と N3 の間の戦争であり、僕らの戦争じゃないし、そして僕たちは自分のシステムに帰ることを考えなきゃならない。状況は極めて複雑だ。
というわけで、みんな、どうしようか?

僕らは、この RUS と N3 の戦争を終わらせる。N3 が活動を止めるまで、彼らの心臓を何度も何度も何度も撃ち抜くことによって。僕らは彼らのステージングシステムである Detorid0-W778 に行く。このシステムは、彼らが 3 つのリージョンに相当する資産を退避させた場所だ。Immensea, Tenerifis, Omist から持ち出した、すべてのがらくたや汚らしいものがそこにある。Kadeshi, Whyso, Unthinkables そしてもちろん、B-R5 での戦闘で、AAA よりも少ない数の Titan しか戦場に配備せず、味方の誰よりも先に戦場から撤退し、Pandemic LegionNCdot を見殺しにした Nulli Secunda の資産がある場所だ。
このために、N3 が Immensea の I-N から撤退するのを許したんだ。情けをかけたわけじゃない。孫氏のくだらない戯言 “囲師(いし)には必ず闕(か)き” (*3) なんかでもない。彼らが失ったリージョンの資産を一箇所に集めるように仕向けたんだ。そして、来週一週間くれれば、君たちがその一週間にすべてを賭けてくれれば、彼らは巨額の資産を失うだけでなく、アクティブな Capital フリートをすべて失うことになる。
次の一週間、僕らは一日中 0-W778 で過ごすことにする。そこで、彼らのステージングシステム内で罠を張り、息の根を止める。そこから脱出しようとするいかなる試みも阻止する。彼らはそういった報いを受けるに値するからだ。誰も生かさない、誰も逃さない。

Mister Vee が西部からの僕達の移動をサポートするために編成したフリートは、実は強襲の第一波だ。君たちは資産を AF0 から One-Victor (*4) に移動し、その後直ちに 0-W778 殲滅に加わってもらう。すべての N3 のタワーは撃たれて包囲される。僕らの拠点は 0-W778 のステージングタワーになる。ログアウトは、0-W778 のステージングタワーにて行う。来週、僕らは 0-W778 を奪うことに完全に注力する。

Goonswarm が設立されたとき、一つの外交方針を立てた。最良の友人であり、最悪の敵であること。N3 は僕らを倒すために存在していると宣言した。彼らの手首に平手打ちをし、3 つのリージョンを奪っただけでは、最悪の敵とは言えない。今こそ、創業時の精神に従って行動する時だ。君たちならできる。Great War 当時、僕らは 30 日間に渡って PR- でキャンプを張った。今回は、たったの一週間だ。
僕らの仲間もすでに移動を開始している。Mister Vee はすでに現地にいる。僕らの罠は完成しようとしている。

0-W778 で会おう。

後で Detorid でのキャンプの様子を中継するよ。それまでの間、この件について議論して欲しい。


訳注

  1. The Mittani によって発表されたこの件のことを指していると思います。この記事の最後にも引用されています。
  2. Goons の中の、EU タイムゾーンで活動する人たちが集まった部隊のことのようです。こちらをご参照ください。
  3. 孫氏の兵法で、敵を攻めるときに退路を完全に断つと、死に物狂いで戦うので思わぬ力を発揮されることがあるので、逃げ道を用意しておくこと、という意味のようです。
  4. これが何を意味するのかわかりませんでした。Verrmkert 様より、1V-LI2 のことだと思う、とご指摘をいただきました。ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

2 Responses to “OPEN THREAD: THE MITTANI DECLARES OPEN WAR ON N3”

  1. Verrmkert, 返信

    One-Victorは状況から考えて1V-LI2のことだと思います。

    • agurina
      agurina, 返信

      Verrmkert 様

      いつもご指摘ありがとうございます! とても助かります。ご指摘に基づき、One-Victor に 1V-LI2 へのリンクを張っておきました。

Leave a Reply