総括

 

March 2013,

Nexus Reserves加入。
いろんなところに不採用の通知をもらい、仕事がなさすぎる昨今の若者のような気分を体験していたONIだったが、ようやく勤め先をゲット。加入3日目にしてホームの近所で遊んでいたGANKに喧嘩をふっかけつつ、Nexus本隊に応援を要請し、みんなでぶち殺す。初の絡みが戦闘だったというのが、すべてがうまくいった理由だったかもしれない。

April 2013,

Nexus Fleet加入
「もういいよねこいつら」という理由で本隊加入。みんなでローミングなどを楽しむ。ROLLSTONEがJunior FCとして認可される。

June 2013,

この頃から情勢がきな臭くなる。ONIはホームシステムの警備隊として、みんなが眠っている間にも自宅警備し続ける。

July 2013,

Summer War開戦。Fountainが火の海に。2週間ほどなんとかして楽しもうとしたが、想像力の欠如のために楽しむことができない。結果、Hadozekoに帰ることになる。

Sept 2013,

戦争終結。TEST ALLIANCE BEST ALLIANCE.

Oct 2013,

平和な時。SUSHIならびにSAKEについてONIBROSに質問する人間が急増。Hadozekoへ個人的撤退を決め込んだ理由について上層部に釈明。結果、「ONIBROSはGOD OF PVPだから別にいい、ってかしょうがねえよな。見ろよこのキルボ、あり得ないぜ」と言うような感じで放免。おれは「まじで?」しか言ってない。その上でROLLSTONEはLine Infatry FCに昇格。みんなでロシア人を狩りに行く算段を立てる。

Nov 2013,

Halloween War開戦。首脳会議の見解では「我々のホームは冬を越せないだろう」という見通し。「何で?」と聞くと、「それがEVEだから」というお返事。なるほど……。

Dec 2013,

Solar Fleetが無限に月POSを係留し始める。絨毯爆撃で味方月POSが死亡。いくつか月を掘っていたONIもブチ切れ。タイムゾーンの関係でロシア勢のコア時間は日本時間0時ごろからとなるが、その前にPOSをRFに入れまくるお仕事が開始される。(アメリカ人が起きてくるのは朝3時くらいなのだ)ROLLSTONEも何度かCTAのFCをやる。コアリション規模の戦闘も何度か体験できて、これがいちばん勉強になった。一番の思い出はProgodlegendに「サイノはよ焚け!!!!!!!」とブチ切れられたこと。日本語と英語のクロスオーバーでROLLSTONEの脳みそが破壊される。

Jan 2014,

ホームシステム陥落。続いてI-Nも陥落。退避し、0-Wへ。0-W陥落。アセットがロックされかねない事態だったが、副社長が輸送不可能なアライアンスの資産をすべて買い上げるという神のようなアイデアを実行してくれる。副社長の名言「知ってるか? EVEで一番儲かるシステムは、Jitaだ」
その後おじさんにROLLSTONEのリアル人生での進路を相談する。職がねえんだと相談すると、アメリカも同じだ、40から50くらいのオッサンが若者の邪魔をしすぎる、正直おまえはBE YOUR OWN BOSSだ、と申され、ROLLSTONE感動。それから地震と原発の話をする。

Feb 2014,

H.E.R.O加入。これについての話と、これからどうするかの話は、もうすこし後で振り返りたい。

March 2014,

そろそろ次へ行く。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply