意味不明なGCを試みる二人(本分との関連性ゼロ)

 

 

日頃から強烈なケンカを繰りかえしているHeildの住民たち。
ONI社Combat部もこのケンカ精神に乗っ取って日々、活動しています。

九月三日のこと。
DEDのゲート内にCondor発見。試しにタックルというのをやってみたかったのでStilettoでアタックを仕掛けてみた。フリートを組んでいたステップ君と一緒になにかやりたいというおれのいきり立った気持があまりにも強すぎたため、敗北。いや敗北っていうかなんて言うのかわからないけれども、結果こうなった。

まずStilettoでスクラムをかけ、18km程度でOrbitしたところ、どうやっても相手は抜けられない状態になった。(けっこうめずらしい。)DPSは出ないので、相手のバッファーで全部吸い取られてしまう。
まあいいや。味方が来ればこっちのものである。
おれ「ようし捕まえたよ! はよ! おいで!」
ステップ君「え?」
しかし、どうやらステップ君はおれがしきりに船を用意しろと言っていたのを聞いておらず、というか準備中で、おれの完全な勇み足タックルだったことが発覚。早く船組めって言ってるだろお! そんな無理ですよお! と悶着。なんだか面白くなってきて爆笑しているうちに、おれのStiletto、弾切れ。延々Disruptし続けるだけの船に成り下がる。
5分くらいしてステップ君、気合いの入った声で、
「よし! 行きます!」
「早くせい!」
10秒後、
「あ、このゲート、クルーザーはでかすぎて入れないって」
「ばかもの!」
10分後、
「モジュールが足りないよお!」
「かき集めろ! いひっひ、いひひひ!」
10分以上も敵のCondorのまわりをOrbitしているという状況が面白くなっちゃって笑いが止まらなくなっているおれ。ああ、いま相手はどんな気持なんだろうなあ、勘弁してくれって絶対思ってるよなあと想像するとよけいに笑えてきてしょうがない。
「いまワープインします」
「はやくしろよお、いひひ、いひっひひ」
「うわ、遠い」
「うわぁ」
なんとステップ君がワープインしたのは300km上方。10分間もくるくるやってるうちにいつのまにかDEDから遠く離れてしまったのである! 全力で降りてくるステップ君、敵艦のまわりを延々Orbitしつづけるおれ、なんだか怖いくらい無言な敵艦という状態がだんだんと煮詰まっていく。
接敵!
ちゅどーん。
ステップ君爆破
「ええっ!」
「ああっ! Missileだったのに距離詰めすぎた!」
ワープアウトするステップ卵。悲しみにつつまれるMumble。Orbitを続けるおれのStiletto。その後、アグレッションフラグを勘違いしてセントリーさんに愛撫され、新しい船を沈めたステップ君の悲鳴を聞きながら、おれはそっとワープアウトをクリックしたのだった。

このエントリーをはてなブックマークに追加