Nulli Titan Reimbursed, Soul Taker Pilot Banned!

Eve News 24 より – Nulli Titan Reimbursed, Soul Taker Pilot Banned!
By Mail Lite | Sep 21st 2014 7:09PM
(原文はこちら)


昨晩明らかになったことだが、先週Soul TakersによってPOSの外にバンプされShadow Cartelによって破壊された、Nulli Secundaに所属するVed SpeedのErebusがCCPによって償還され、Soul Takersのパイロットの一人、AglonがBANされた。

2014年9月13日の早朝、Soul TakersはPOSから鼻先を出しているTitanに気づいた。彼らはそれをPOS外にバンプ出来ると考え、100MN-MWD-Tornadosを投入しAFKのTitanをもっとPOSの外に晒すためにバンプを開始した。Titanが完全にPOS外に出た時に、Soul TakersはShadow Cartelを呼び、その重火力でTitanを破壊した。

ここにある画像には、バンプが実行される前にErebusの一部がフォースフィールド外に明らかにはみ出ていて、0m/sになっていることがはっきりと映っている。
e7162-clip-207kb
この件はちょっとしたグレーゾーンに見える。というのも、CCP Falconが2013年12月に以下のようにコメントしているためだ。

パスワードで保護されたスターベースフォースフィールド内にある船を、正しいパスワードを入力せずに、あるいはPOS設定でコープ/アライアンスへの進入許可が出ていない状態で、フォースフィールドの外からバンプすることは仕様の不正利用だと考えられる。

スターベースフォースフィールドのゲーム機構を無視しようという試みはサーバーログによりCCPが完全に把握でき、それに関係したアカウントはEVE Online Suspension and Ban Policyに従い適切な対処を取ることとなる。

ここで疑問になるのが、POSシールドにどれだけ入っていればそのルールが適用されるのか、ということだ。もしフォースフィールドに入ることなく外から誰でもバンプ出来る状態にある船をバンプすることが合法なら、この件が不正利用とされBAN対象になるだろうか? このルールは、フォースフィールドの中にあるどんな船もPOS外の人間に影響されないと想定しているのだろうか? CCPはこの点を明確にしなければならない。

この記事を書いている間にSoul TakersのCEO、Gfy Trextonにコンタクトをとることは出来なかったが、公式フォーラムにおいて以下のコメントを残している。


>単純な疑問は、Titanへのバンプはゲームとして合法なのかどうかだ。
>clip2net.com/s/iTZKyX
>
>鼻先は明らかにはみ出ていて、静止状態だ。
>
>POSシールド外の船に関するルールがあるなら見てみたいものだ。
>もしCCPのログに、この出来事(の最初から最後まで)に関して何か私の理解していないことが記録されているなら、CSMにそれを開示してここ(公式フォーラム)に投稿して欲しい。
>
>これは、CCPのルールが今回の件に対してどう作用したのかをより理解したいからだ。
>
>あるプレイヤーは、船がロックオンできないならそれはPOSの中にいるということだと言っていた。誰かそういう状態についてのルールを見せてくれ。


私はなんとかNulli SecundaのVed Speedと話すことが出来、Titanロスについて以下のコメントを得た。


>私は別画面でのメインキャラの操作に入る前にTitanをきちんと確認していた。その時のTitanは完全にPOS内部にいると信じていたし、CCPもそう判断すると信じていた。とにかくTitanが戻ってきたことがとても嬉しいよ。


それから私は、永久BANを受けたパイロット、Soul TakersのAglonについて聞いた。彼は、私が伝えるまで永久BANになったことを知らなかった。


>なんと!それは厳しいね。EULAにはっきりと書かれていないことだし、期限付きBANで十分だと思っていたよ。減刑の嘆願をすべきだと思うね。Soul Takersのパイロットに起こったことに関しては申し訳なく思うよ。何か私に助けられることがあったらいつでも言ってくれ。


私は、Titanを殺すために力を貸したShadow CartelのCEO、W0wbaggerと話した。


>私は今回のBANに関する明らかな怠慢にとても驚かされた。
>
>多くの船がこの方法で殺されてきた。私自身も一度それをしたことがある。SmallPOSに停まっていたLeviathanを100MN-MWD-Tornadosで強くバンプし、反対側に弾き出した。そのときは不正利用だという抗議はなく、殺す状況は楽しいもので、被害者は特に結果を完全に受け入れていて、バンプは長いことフェアな手段とされてきた。
>
>今回のBANに関して、フォースフィールドの近くにいる物は全てバンプしてはいけないと言っているのかどうかを知りたい。基準は何だ?フォースフィールドにちょっとだけ触れている船でもバンプしてはいけないのか? そこからロックできる状態のままちょっと離れたら? Dampされてロック出来るか出来ないかわからないときは? 船体モデルの中央がPOS内部にいてロックできない(そしてDampされていなくてそれがわかる)時に、船にぶつかりに行くことが許されないのか?
>
>今回のBANはおかしく難解な前例を作った。POSの近くで死んだどんなTitanもシールドの中にいたと主張できるし補償を受けられるだろう。サイノを点火して30隻以上のTitanを飛ばし、そのうち何隻かが確実にシールド内に入り完全に安全な位置にあるTitanをバンプすることが、防ぎようがないため不正利用に分類されることは十分理解している。



>しかし、単にシールドの外に半分も尻を出していなければTitanを守ることが可能だ。誰かの落ち度という強みがある以上、今回の件は不正利用だとは思わないし、それは間違いなく永久BANの対象には成り得ない。


W0wbaggerが彼の話の中で述べているように、Titanの一部がPOS外にはみ出ていたために接触可能で、それによりバンプされPOS外に出されたのは今回が初めてではない。2013年1月に、Gorski CarのAlt、Kuchisaが所有するLeviathanが、これもShadow Cartelによって破壊された。このキルメールにあるように、W0wbaggerが参戦していて彼が100MN-Tornadoでバンプしたことは間違いない。Ved SpeedのErebusと同様に、このLeviathanもPOSシールドからはみ出ていることがこの画像から見て取れる。
20130102-7qep-30kb
このキルの動画も残っており、それを見つけることが出来た。

2013年の1月を振り返れば、「不正だ」という声が上がることはなくCCPはShadow Cartelに対して何もアクションを起こさなかったしLeviathanを補償することもなかった。Titanパイロットの持ち主のGorski Carはユーモアがあり、このロスをゲーム内の自己紹介に載せ、フォーラム上でも笑い飛ばしていた。

EN24も、CCPが不正利用によるものだとして最近補償した唯一のTitanではないということを指摘したい。たとえそれが違うタイプの不正利用だとしても。

去る2014年9月8日、サイノバンプとして知られる不正利用を使ったNorthern Coalitionにより、Southern FederationはAvatarを沈められた。サイノバンプとは、POSシールドのすぐそばでサイノを点火し沢山のキャピタル艦をジャンプインさせ、そのうちいくつかがPOSシールド内に現れることを利用し、「安全だ」と信じられているTitanを殺すためにバンプしシールド外に出すことだ。これはここ最近しばらく不正利用だと見られており、CCPはOceanusにてPOSシールドから25km以内に「サイノ禁止」ゾーンを作ることで、これを防止しようとしている

現在のStainwagon Coalitionのトップ、Elazar Keonが数日前にBobmon*1)と接触した時に言っていたのが、以下の内容だ。


>数週間前に、4回目のペティション、我々のSotC*2)で公式に声明し、そしてGMからGMへたらい回しにされた後、Titanを攻撃できる不正利用が存在するという実情をCCPが理解しそれを素早く修正しようとしたことだけでなく、我々の請求を受けGraham JacksonのAvatarを補償したということに非常に満足している。StainwagonはようやくTitanをログインさせることができる。


私が今朝再度Elazarに接触したときに、不正利用によって別のTitanが破壊されたこと、そしてSoul Takersのパイロットの一人がBANされたことについて以下の返答を得た。


>Ved SpeedがPOSの外にいるスクリーンショットを見て、どのようにしてTitanがそうなったかはわかったよ。これらのTornadoはPOSのあらゆるところへ簡単に行くことができるし、特に100MN-MWD-TornadoはTitanをバンプしPOS外に出すのが可能だと思える。しかし、ビデオか何かを見ない限り断言はできない。
>
>永久BANされたことは少し無情に思う。だけど結局、それはTitanのバンプのされ方次第だ。もしTornadoのうち1隻がボウリングによって上手いことPOSシールド内に入ってバンプしたというのなら、あるいは・・・・ だけどCCPは、今回のようなゲームデザインの欠陥を理由にプレイヤーを責めたり罰したりすべきではない。私が知る限り、NC.のTravis*3)は永久BANされてはいない。
>
>我々のTitanを殺すためにNC.が用いた戦術は100%不正だったと思うが、Soul TakersとShadow Cartelのキルは卓越したパイロットの腕前によって達成されたものだ。


結論を言えば、CCPがSoul TakersのパイロットのAglonをBANした。TitanをバンプしPOS外に出したという理由によるのだが、それは2013年1月のLeviathanと同様、明らかにはみ出ていたものだ。全く同じ戦略が使われたにも関わらず、2013年のときは不正行為だとは一切言われることなく、Titanの置き方が悪かったのだとされた。

NC.は、Soul TakersとShadow Cartelのキルの数日前に、「サイノバンプ」として認定された不正な手段を用いた。Southern FederationのTitanは補償されたにも関わらず、NC.のFCは未だにアクティブで何の罰も受けていない。

幸運にもTitanを補償された所有者は、CCPによりパイロットの一人は永久BANされ、彼をサポートしたメンバーは一切BANされていないということにショックを受けていた。

Aglonは昨夜、BAN後に送ったペティションの回答をCCPから受け取った。その内容は、BANの理由はPOSパスワードを入力していなかったことだ、というものだった。なぜ一人のパイロットがBANされ、不正なサイノバンプを行なったNC.のメンバーは罰せられないのかという疑問に対し、CCPは迅速に回答しなければならない。

CCPはもう一度、Titanと不正利用についての矛盾を明確にしなければならない。


訳注
*1)Bobmon。EveNews24の記者の一人。
*2)Travis Musgrat。Northern CoalitionのTopFCの一人。
*3)State of the Coalitionの略。Coalition全体会議のこと。アライアンス全体会議の場合SotA(State of the Alliance)となる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

One Response to “Nulli Titan Reimbursed, Soul Taker Pilot Banned!”

  1. 通りすがり, 返信

    何の因果かわからないけど
    文中に出てきているKuchisaというTitan撃沈例キャラですが
    今現在Caladrius Allianceに所属していますねw

    http://pitch-black.org/kb/?a=pilot_detail&plt_id=4951

Leave a Reply