SOV holders leaders sign letter to CCP Games

Eve News 24 より – SOV holders leaders sign letter to CCP Games
By Mail Lite | Sep 29th 2014 1:03AM


これは前例がなく、歴史的な行動だ。今夜、0.0エリアで多くのSOV(※Sovereignty:領有権)を持つアライアンスが集い、SOVシステムの変更と幅広いNullsecでの変更に関してCCPに望むことの概要について、共同で合意した。CCPは近々のアップデートでSOV周りの変更を行うことを示唆しており、SOVを持つリーダー達もそれを望んでいる。Dominionエクスパンションで切り替わった現状のSOVシステム*1)は、正直に言って0.0エリアには適していなかった。実際に、日夜SOVを取り合うことを画策しているリーダー達が集い、プレイヤーはNullsecに変化が必要だと感じている、CCPはおそらく道案内を必要としている、と大々的に署名することで合意した。

CCPへの公開状には、彼らが0.0エリアがより良く変わるために望む3つのことが述べられていた。
以下は公式フォーラムへの投稿内容。


領土を持つNullsecリーダー達が集まり、現在のDonimion-SOVシステムへの不満と、実効支配方式の領土機構という彼らの提案が述べられた公開状が、CCPへ提出された。公開状には更に、0.0エリアでの動きを増やすため、特に小規模戦闘を増やすために、領有可能エリアの中にもっとNPC-0.0が必要なことが述べられている。現状、多くの領有可能エリアがNPCエリアから25ジャンプ以上離れている。最後に、実効支配方式の領土システムという概念を支えるためには、システムを改良しプレイヤー密度の増加を支える必要性があることにも言及している。

この声明には、CFC、N3、HEROの構成アライアンス及びPLやPizza*2)のような非コアリションアライアンスのリーダー、何人かの現・元CSMメンバーとコミュニティリーダーが署名している。

公開状の内容はこちら(TheMittani.com)で見ることが出来る。


公開状の内容の1点目は、「養うか、失うか」とも言える、実効支配方式の領土システムの提案だ。日々の活動基盤として活発に自らの領地を使っているグループに対して、収入や「制圧指標」のようなもので報いるようにすれば、AFK帝国*3)はなくなるだろう。そうすれば小さいアライアンスでも彼ら自身の小さい領土を所有できるようになり、現在のコアリション関係もなくなるだろう。

2点目は、全ての領有可能リージョンにNPCエリアを作る要求だ。そうすれば小さいアライアンスや各地を動き回るPvPerが拠点を作りやすくなり、25ジャンプ以上もするような帰り道に悩まされることなくコンテンツを作ることができるようになる。同時に、使われていなかったり防衛されていないエリアの近くに、Ninja Plexer*4)が使えるステーションが出来る。これらのエリアは小さくなければならないが、それでも後方でのゲリラ戦コンテンツを多く生み出せる。
npcnullstationdistance
(この地図は、NPCステーションが無いゆえの領有可能0.0エリアへのサブキャピタル戦力の接近しにくさを表したものだ。真っ赤な点はLow/NullのNPCステーションがあるシステムを表しており、真緑の点は最も近いNPCステーションから25ジャンプ以上離れていることを示している。)

3点目は、それぞれのソーラーシステムが少数のプレイヤーだけで支えられるようにすべきではないという訴えだ。現状では少数のプレイヤーでシステム内のサイトを数時間から半日以内に全て片付けることが簡単にでき、プレイヤーがログオフし他のことをやる原因になっている。もし上記の「養うか失うか」の実効支配方式の領土システムを導入するならば、高いプレイヤー密度でも出港してシステム内で楽しめるよう、サイトの量を増やすべきだ。

もし上記の変更が導入されたならば、大きなアライアンスは狭い領地に陣取り密集してファーミングし、環境が良くないソーラーシステムは手放され使われなくなり、その結果小さいアライアンスでも領土を奪取しそれを経営・防衛するようになる、といった変化が見られるだろう。

この声明に署名したメンバーは以下のとおり。

アライアンスリーダー
The Mittani (CSM), Goonswarm Federation
Vince Draken, Northern Coalition.
Gorga, Nulli Secunda
Grath Telkin, Pandemic Legion
Lychton Kondur, Brave Collective
SkierX, Test Alliance Please Ignore
Tarkinius, Fidelas Constans
Carneros, The Bastion
Sister Bliss, The Initiative.
Wibla, Tactical Narcotics Team
The Troika, RAZOR Alliance
Da Winci, Circle-Of-Two
Mo’Chuisle, Executive Outcomes
Loquitur, Fatal Ascension
Rina Kondur, I Whip My Slaves Back and Forth
Basil Vulpine, Get Off My Lawn
Ex River, SpaceMonkey’s Alliance
Ltd SpacePig, The Kadeshi
Sort Dragon (CSM), DARKNESS.
Capqu, Pasta Syndicate
Securitas Protector, Spaceship Samurai
UAxDeath (CSM), Legion of xXDEATHXx
Lahari, Against ALL Authorities
June Ting, Of Sound Mind
Xeovar Stoner, C0VEN
Ronan Teisdari, Forged of Fire
Azmodeus Valar, Eve University
Jayne Fillon, Spectre Fleet
FallenTitan, Red vs Blue

CSMメンバー
Sion Kumitomo
Mynnna
Corbexx
Kesper North
Major JSilva
Xander Phoena
Progodlegend
FunkyBacon
OmberZombie
Mangala Solaris
corebloodbrothers

コミュニティリーダー
Endie, Goonswarm Federation
Manfred Sidious, Pandemic Legion
Lazarus Telraven, Goonswarm Federation
Bobmon, EveNews24編集長兼CEO


訳注
※以上の文章はEveNews24の記事の厳密な翻訳ではなく、記事の出典であるTheMittani.comの内容を加味し改変しています。
*1)TCUを領有権の基準とする領有権システム。Dominionより前のバージョンでは、ソーラーシステム内にあるPOSの数を領有権の基準にしていました。
*2)Confederation of xXPIZZAXxの主力コーポレーションLove Squadが現在参加しているPasta Syndicateのことを指していると思われます。
*3)おそらく、現在活発に使われていない大部分のNullsecソーラーシステム、特にレンター領土のことを指すと思われます。
*4)他人の領土に潜り込み、Nullsecのサイトを攻略してISKを稼ぐプレイヤーのこと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply