Titan Back to ONI:その後

10/06追記:EVE-JのLeucyさんから誤訳等の指摘を頂きました。ありがとうございます。


先日のTitan撃沈と償還騒動の際に永久BANとなったAglonですが、結局30日間の期限付きBANに措置が変わったそうです。

以下は公式フォーラムからの引用。


https://forums.eveonline.com/default.aspx?g=posts&m=5069837#post5069837

Gfy Trextron / Soul Takers

Aglonに返事が来た。それと、30日間BANに軽減されたよ。(それでもク×だけど。)

「POSバンプはPOSボウリングの一種に該当する。」
ここに詳細を書くつもりだったけど、BANが延びるのは嫌だからそれはやめてくれ、って彼に言われたよ。
彼ら(※CCP)が言ってたのは、条件を明確にしていなかったとか、だから疑わしきは罰しなかったとかだ。あーやだやだ。
で、これが最新のルールなのか?ロックできない船はバンプしちゃいけないのか?まだCCPからのはっきりとした投稿や引用はここにされちゃいない。
0.0の連中がBANされないのは、CCPの典型的な依怙贔屓だと見ているよ。

Gry(Goofy)

追伸:この件に関して応援・努力してくれた多くの人々全員に感謝しているよ。


その後、POSバンプ及びBAN等の扱いに関して、GMからの公式な回答が上の引用元と同じスレッドに投稿されました。


https://forums.eveonline.com/default.aspx?g=posts&m=5075598#post5075598

GM Lelouch / Game Masters / C C P Alliance

やあ。長いこと待たせて済まなかった。このスレッドに書かれた全ての投稿には目を通した。それで、挙げられたいくつかの重要な事柄についてコメントしていこうと思うよ。
私は、個々の償還やアカウント凍結に関しては何もコメントすることは出来ない。これは規約の問題なんだ。いくつかの質問について回答できないのは申し訳なく思う。

・POSボウリング
最初に、みんなが求めていたことについて明確にしよう。
もし船をロックオンできて発砲できるのなら、その船をバンプすることは合法だ。もし船がフォースフィールドの内部に位置していてロックオンできないのなら、その船はフォースフィールドに守られているとみなされる。その状態の船を合法的にバンプできるのは、フォースフィールド内部に進入できる適切な権限を持っている時だけだよ。

サイノバンプも、Oceanusリリースで対策されるまでは同様に不正行為だとみなされていたよ。

・不正行為に関する公式通知
POSボウリングに関して、不正行為となる状況の特定の行為についての明確な説明が欠けていたことについては認めよう。それはこちらの落ち度だ。この不正行為について、十分に伝えられていなかった。こちらのミスについては本当に済まなかった。今後、このような種類のルールの明確化の要請についてはもっと素早く反応できるよう努力するよ。
それに加えて私達は、現在も有効な不正行為に関する公式通知について、より確認しやすくなるよう改良しようとしている。現状、不正行為に関する通知は数ヶ月、もしかしたら数年前のニュースとして埋もれてしまっているからね。今後、このスレッド内とCSMの提案に従い、公式に通知された不正行為のデータベースを整備しようと思う。
覚えておいて欲しいのは、それはゲーム内の活動における禁止行為の包括的なリストにはならないということだ。仕様の穴というのは悪用されるまでこちらが把握してないというのが普通だからね。そんなリストは現実的じゃない。
今年の夏にあったドローンダメージの不正利用はこれのいい例だ。それを引き起こしたバグは、こちらに発覚するずっと前から存在していた可能性がある。まあ、それを悪用していた者なら誰だって、バグを利用してゲームの想定を超えるほどドローンダメージを増加させているのだとはっきりわかっていたはずだ。
いくつかの不正行為は同様に発見され、そしてそれが広く知られる前に対処された。そのような場合には、通知したことが裏目に出てバグが処理される前に不正行為が拡散するよりは、その存在を公式に通知しないことが最良だと考えている。
簡単にいえば、CCPからの公式通知がないということがバグの不正利用の免罪符にはならないということだ。特定の不正利用に対してそれが許されないと公式に発表されていないとしても、それの悪用が許されるわけではない。
不正利用かどうか疑わしい場合は、サポートチケットを送って、やっていること・やろうとしていることが禁止されているかどうか確認してくれ。誤って不正な利用をしたとしても、善意でそれを報告してくれたプレイヤーを罰することはないよ。

ただ、このスレッドで議論されてきたPOSボウリングの亜種は特別な例だ、ということをはっきりと言っておきたい。ルールの明確化は間違いなく必要だったし、そうしなかったことは完全にこちらの落ち度なのは間違いない。本件が不正行為であるということが、みんなにとって、すなわちプレイヤーのみんなにとって明確になっていなかったし、それゆえ、仮の例をあげるなら、「公式にまだ発表がなされていない不正アイテム増殖」 が行われたようなケースとは、本件は別物なんだ。

・不正行為とアカウント凍結
私達は、仕様の穴の不正利用に真剣に対処しているよ。特に、それがCCP によって公式に不正行為だとして指定済みのものであった場合はね。行動に移るのは、ゲームのバグを不正に用いてプレイヤーが利益を得ようとしたと確認できた時だ。不正の度合いと、プレイヤーが注意・BANされた履歴を基に、どう処分するか決めているよ。
アカウント凍結は、何人かが言ったようなくじ運じゃない。全てのGMが同じ行程で作業、処理し、プレイヤーコーポレーション・アライアンスとの関係に基づく差別はしない。ルールは全てのEVEプレイヤーに対し一様に適用される。
プレイヤーの証言のみに基づくアカウント凍結は一切しないよ。Youtubeにアップされた動画や、プレイヤーが提示したスクリーンショットだけではね。アカウント凍結の決定は、常にこちらのサーバーログの情報に裏付けられている。独断でBANすることはない。これは私達が間違いを犯さないと言っているんじゃないよ。あくまでも人間だからね。とはいえ、アカウント凍結に関する内部規定は厳格なもので、証拠なしにプレイヤーをBANすることはないよ。


なお、Gfy Trextronは以上の回答で満足したようです

Aglonの永久BANという措置については、個人的な意見ですが私も重すぎると思っていました。Aglonがまた遊べるようになったという意味では、期限付きBANは妥当なところだと思います。
ひとまず、これで一件落着したと言っていいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply