Phoebe Pre-Game: Null-Sec Alliance Movements

Eve News 24 より – Phoebe Pre-Game: Null-Sec Alliance Movements(頻繁に更新されているためリンク切れのおそれあり)
By Slevin-Kelevra | Oct 2014


注意:この記事(※元記事)は書きかけだ。フィードバック、指摘や情報などの全てにより内容は変わりうる。

この記事にあるPhoebeパッチが当たる前に起きているアライアンスの動きは、噂だけでなく確認済みのものもある。この記事はそれゆえに書きかけであり、新しく関連する噂や事実などがあればいつでも更新される。僕らはそれが噂なのか事実なのかについてははっきり強調するつもりだが、下記の内容は変更されうるものだということを心に留めておいてもらいたい。なにか噂や情報などを持っていたら、ゲーム内メールでSlevin-Kelevraまで提供してほしい。この情報に関わるどのような種類の証拠でも大きな助けになる。情報提供者の名前は、本人が希望しない限りこの記事の中で公開することはない。
mFe19Ch
この地図はパッチ後に勢力図がどう変化するかの予測をおおまかに示したもので、EN24チームに所属するMatterallが一緒に作ってくれた。これは衝突が起こるであろうところと、売買がされたリージョンも示している。

Northern Coalition. + Northern Associates (確認済み) *2014/10/30 更新*
NC.はInitiative領(※Querious)の奪取を狙っていることを明らかにしている。彼らは資産をLowsecに移し、加えて戦略物資をNewEden各地に分散させた。彼らは東部の領土の保持を企図していると思われるが、何者かによる侵攻を受けた場合、維持しようと思っていたとしても対応することは難しいだろう。
関連記事:Northern Coalition Consolidates assets in lowsec

2014/10/25 更新
Northern Associatesでは所属するレンターコープの間での急速な不安の広まりが見られる。今度のパッチで彼らの安全が失われると考えているからだ。私の下には、レンター義勇軍*1)を作ろうとしている複数のグループからのメールがたくさん送られている。彼らは今後どうなるのだろう。
今後に不安を抱える人達
レンター義勇軍設立の企画
MissMaryからの返信

2014/10/30 更新
Northern Coalition.は最近大量のCFC領土を獲得し、彼らが近い将来に他のN3アライアンスと共に新しい本拠地とすると思われるQueriousが第一目標となる。
2014/10/30時点での領土図

Goonswarm Federation (確認済み) *2014/10/30 更新*
彼らはつい最近、Fountainより南の領土を保持することにもはや興味が無いと告知した。彼らは現在のCFC領を北西部に縮小する。彼らが今後コンテンツのために出兵するまでは、北西の要塞を維持するだろう。

2014/10/30 更新
Goonswarmは南部領土の大部分との関係を絶ち、DelveとQuerious、2つのリージョンをN3に引き渡した。そして残されたPeriod Basisにも全く興味はないらしく完全に無防備となっており、誰かの手に落ちるだろう。

Pandemic Legion (確認済み) *2014/10/27 更新*
PLは既にドローンリージョンにある大半の領土の売却へ動いており、3つのリージョンを賃貸料3ヶ月分でxXDeathXxへ売り渡した。合計で1リージョン当たり150Bということになる。彼らは近い将来、更に領土を売り渡すと思われる。彼らは一旦全ての領土及び全てのBlue関係を切り、傭兵アライアンスとしての以前の存在に戻って、戦争で報酬を得るようになるだろう。

2014/10/27 更新
既に多くの人が聞いたと思うが、Pandemic Legionが公式に全てのBlue関係を解消した。最も大きい影響は以下の2つだ。1.)PLは今後、N3所属のCapitalと交戦できる。ただし、彼らが実際にそうしようと思うかどうかはまた別の問題だ。 2.)BOTLORD*2)はもはや機能しない。領土との関係を絶ったPLに、領土はもう問題にならないということだ。つまりPLは、今後CFCのCapitalとNewEdenのどこででも交戦できるということだ。こちらも知っての通り、彼らが実際にそうしようと思うかどうかはまた別の問題だ。

訂正
PLに関する前回の更新の一部に誤りがあったことが明らかになった。Northern Coalition.とNorthern AssociatesからPLへは未だ公式に+10が設定されており、今後も維持されるだろう。それ以外の全てのN3アライアンスはニュートラルに設定していた。

Darkness & The Kadeshi (確認済み) *2014/10/30 更新*
これら2つは両方ともSort Dragonの指揮下にあると最近噂されており、まとめられている。しばらくはこの関係が続くと思われる。そうでなければ合併するだろう。彼らはいずれもFountainを奪取しようとしており、パッチ後もそこを拠点にするだろう。

2014/10/25 更新
彼らはパッチ後にFountainを取ると思われていたが、現在彼らはCFC領のDelveへ資産を移動させている。これは短期的にはDelveへの移動を意図していることと、そこからFountainへ侵攻することを示している。あるいはDelveを永久的な拠点として向かうのだろう。
Delveでの活動

2014/10/27 更新
これは僕が言ってたことから大きく外れているかな? DarknessとThe Kadeshiはくっついて単体になっており、この単体は親しみを込めてDarkeshiを呼ばれている。25日の更新で述べたとおり、彼らはDelveへ資産を動かし始めており、そこへ向かおうとしている。僕らは彼らがDelveのどこでコンテンツを見つけようとしているのか、それと、北へ向かってCFCと遊ぶかどうかを観察するつもりだ。
関連記事:Darkeshi. Is a thing

2014/10/30 更新
NC.と協力し、DarknessとThe KadeshiはCFCから大量の領土をDelveに獲得した。NCと同様、彼らもこのリージョンを今後の本拠地とし、NC.とは背中合わせに活動すると思われる。

Black Legion. (確認済み) *2014/10/30 更新*
Black Legion.はパッチ後のコンテンツを探そうとしている。CFCの近くでの長期間の活動は維持できない。特にCFCの強化プランがあっては。現在のBLのプランは不明。近いうちに更新したい。

2014/10/27 更新
みんな知っての通りBlack Legion.のアライアンスミーティングが昨日行われた。主な議題は、どこへ出兵するかだった。2つの最有力候補である、Fountainの中心とVenalのどちらに出兵するのかは決まらなかった。多くの人が知っている通り、VenalはBlack Legion.の拠点だ。どちらの場所でも対CFCを念頭に置くことになるが、それ以外の勢力と戦闘になることもある。出兵先が決まったら更新する予定。
関連記事:Black Legion meeting details

2014/10/30 更新
Black Legion.は、本拠地であるVenalのK3JR-1に戻ることを公式に決めた。本拠地への帰還は常に考えられていたことで、パッチが来たあとにEVEがどう変化するかを、少なくとも数ヶ月見るには最適の出兵先だと思われる。彼らは対CFCコンテンツを探すことだろう。領土戦をするかどうかは、どのような変化が起こるかによるだろう。

Legion of xXDeathXx (予想)
xXDeathXxは先日PLのほとんどの領土を購入し、そのうちN3からも同様に領土を得るだろう。ドローン領域に居座り、稼ぐなり貸し出すなりすると思われる。

Nulli Secunda (だいたい確認済み)
Nulli Secundaはパッチ後にDelveへ移動するとみられる。Nulliが北部でCFCを忙しくしている間に、NC.がDelveを取るのに時間を費やすと思われる。最終的にNulliはDelveへ行き、近い将来領有するだろう。

Soviet-Union (たぶんそう) *2014/10/25 更新*
彼らの動向は謎のままだ。彼らは、他のアライアンスから脱退した多くのロシアンコープを引き入れることで、急速に力をつけている。僕らは彼らがProvi Blocに味方してHEROを活発に戦うことを期待している。

2014/10/24 更新
ImpassとEsoteriaリージョンにおいて、北部に出兵しているN3アライアンスのPOSを奪取するなど、Soviet-Unionの活動が多く見られる。これがパッチ後に彼らがやりたい事を示しているのだろうか。これを明らかにするためにもしばらく目が離せない。
Soviet-Union taking POS’s

2014/10/25 更新
Impass及びEsoteriaを拠点にしようとするSoviet-Unionの意図は、情報の流れから言ってほぼまず間違いなくあると考えられる。

Brave Collective (だいたい確認済み) *2014/10/27 更新*
僕らは彼らがProvi Blocとの戦いを続けることを期待している。領土を脅かせなくてもだ。南へ動き放棄されたN3領を取るにしても、僕らはしばらく観察しなければならないだろう。Braveに関する情報があったら教えてくれ。

2014/10/27 更新
BraveとProviの間で和平協定が結ばれ、平和が訪れた。だが、これによりいくつかの疑問が浮かび上がる。彼らは今後どこに目を向けるのだろう。ロシアンの彼らに対する恨みを当てにしているのだろうか。あるいは領土を確保しProviのように経営できることを嬉しく思うのだろうか。まあそれが本来あるべき振る舞いではあるのだけれど。
関連記事:Signed Peace agreement and its details

Test Alliance Please Ignore (未確認) *2014/10/27 更新*
TestはHEROのメンバーとしてあちこちに動いている。彼らの目標は現時点では不明。詳細がわかった時に更新したい。

2014/10/27 更新
HEROのメンバーであるTestはBraveと同様に新しい和平協定の影響を受ける。今後の目標はどうするのだろう。Braveの近くにいるのだろうか。もう少し詳しいことが分かれば更新する。

The Initiative. (事実だけでなく推測もある)
The Initiative.は最近、これから全ての領土を失うであろうことを告知した。これはこのアライアンスにとっては重大な変化で、CFCに更に近づいて居候のようになるか、あるいは自らの力で自らの道を行くかしなければならない。
関連記事:The Initiative’s Alliance Update

Razor Alliance (予想)
僕らは彼らに関する情報を十分に持っていないが、おそらく今後Fountainに出兵すると思われる。

The Gorgon Empire (噂) *2014/10/25 更新*
Gorgon EmpireはScalding Passを奪取して戦略的な本拠地にしようとしている、とまことしやかに言われている。

2014/10/25 更新
Gorgon Empireの活動は、Scalding PassとWicked Creekにおいて更に活発化しつつある。これらのリージョンは彼らに対する防御は為されていないと考えられる。Scalding Passでは、このリージョンを狙うGorgon EmpireとxXDeathXxの間で交戦が起こっている。
Scalding Pass Activity

Fraternity. (噂) *2014/10/25 更新*
Fraternity.は、現在はPL領土であるCobalt Edgeへ移動しようとしている。ここで戦闘が起こるのを見られるかもしれないが、しかしPLが戦おうとするかは疑わしい。むしろFraternity.はここを巡ってxXDeathXxと戦うことになるだろう。現在はBlue関係ではあるが、同じ所を狙っている時にそれがどうなるかは予想できない。一緒にドローン領域に住むことになるかもしれない。

Mordus Angels (確認済み) *2014/10/30 追加*
Mordus Angels所属で主要コープのMASS A DEATHのCEO、MASSADEATHから直接聞いたことだ。

「MOAはC02領域を奪取するために他アライアンスと調整中であり、パッチ後の敵の防衛に対して探りを入れる。我々はPure Blindを拠点にCFCとGoonsを攻撃する。領土についてはまだ考えていない。今度のパッチで展開能力と領有権システムがどう変わるかによる。埃だらけの80隻以上のCapital艦隊をようやく使えることを楽しみにしている。それと、Pure BlindでCFCとGoons相手に一緒に戦える仲間を我々はいつでも歓迎する。」

Red Alliance (噂) *2014/10/30 追加*
Scalding Pass、Wicked Creek、CurseにおいてRed Allianceの大規模な活動が見られる。N3が南西部に目を向け、パッチ後に東部の十分な防衛ができないと見て、これら3つのリージョンとその周りを取ろうとしているのだろう。ロシアンアライアンスが東部で団結するのか、それともいくつかのアライアンスによるリージョン越しの殴り合いになるのかどうかは興味深い。

Gentlemen’s.Club (だいたい確認済み) *2014/10/30 追加*
Gentlemen’s. Clubのアライアンスアップデートが先日発表されたが、それは彼らがどうするかというよりも、Nulliと一緒に今後も行動して、最低でもパッチが当たるまではSubcap戦力を展開し続けるというものだった。Black LegionがVenalに展開したあとも彼らがCFCを攻撃し続けるかどうか、そしてパッチが当たる前、あるいは後に彼らがどこへ行くかは見ておかなければならない。
関連記事:Gentlemen’s.Club Alliance Update

情報に関しては現在も募集中だ。公式にアライアンス方針を伝えてくれたMASSADEATHには本当に感謝している。ここ数日は忙しかったから更新頻度が減っているけども、そのうちまた追加するよ。パッチが当たるまで、出来るだけのことはしようと思う。


訳注
*1)EVEにおいて義勇軍というと一般的にはFWのことを指しますが、ここではレンターでありながら領土の防衛のために戦力を出そうとしている人のことを指すと思われます。
*2)B0TLORD Accords。PLとCFCの間で結ばれている一種の不可侵協定。内容をおおまかに言うと、PLとCFCは互いの領土内においてCapital戦闘など戦略的規模の戦闘ををしないということになっている。2014年1月19日のHED-GP会戦の直前に締結された。原文はThe Mittani.com

このエントリーをはてなブックマークに追加

2 Responses to “Phoebe Pre-Game: Null-Sec Alliance Movements”

  1. 匿名, 返信

    Goonがすごい勢いで領土を失ってると思ったら、各勢力のいろいろな意図や思惑が絡んでいたんですね。

  2. 匿名, 返信

    ゴーゴンがウィックドクリーク側で攻勢をかけてきている感じがある

Leave a Reply