愛がすべて(言い訳)

 

恥ずかしすぎる戦績(愛がすべて)

 

恥ずかしい話。

不調が続いている。なにをやっても勝てないのである。なにをやっても勝てないのでIncursusに手を出し、Dual Rep fitで13000hpくらいtankしてみたりしている(相手のDamage Doneに注目)のだが勝てない。そもそもこの船のカーゴに弾薬が無いのを見ても判るとおり(サブマシンガンでいう1マガジン分しか積んでなかったのである)おれは頭がいいほうではない。
頭がいいほうでないのをDPS仕様にしたRifter、ややアウトレンジ使用にしたSlasherなどでカバーしようとするものの、やっぱり頭がよくないのでArty仕様のRifterに突っ込んで(Lookupするのを忘れた)めでたく爆破となる。
このへんから激しい不調が始まり、きょうで三日目である。弟子であるステップ君はHekシステム周辺で青田刈りに励みながら、
「ロールさん、師匠降板かなw」などと煽ってくるのでますます怒りが募るばかりである(怒)。
一筋の光明であったMASB仕様のSlasherも、なぜかTracking Disruptorをかましているのにガンガン削られてTankしきれない。(Webをかけられたら弱いのである。)かといって正攻法なIncursusで望むと今度は相手がアウトレンジ気味だったりしていつまでも殺しきれず、結局逃げられてしまったりする。
極めつけは戦闘でやっぱり負けたあと、ワープアウト中にフリーズして慌てて戻ってきたら卵が割れていたことである。まじでEVE辞めてやろうかと思ったが、それを上回る負けず嫌いなのでなかなか諦めそうにない。
Shirapowさんが大量のT1フリゲートを作ってHeildそばのHighに運んできてくれるのだが、なんだか量が自慢の定食屋みたいなことになっていて、要するにおれは定食屋Shirapowの常連である(資産を食いつぶすという意味で)。
いつか日の目を見ることができるのか、それともCare Bearに戻ってしまうのか? Care BearになるくらいならNullに突貫して卵を割られるほうを選ぶ。PvP、並びにShirapow氏への愛がすべてなのである。決してiskではない。おれはiskのためではなく君のために死にたい。
つーことでおれはコンビニへPlexカードを買いにチャリを飛ばすのだった……(夜中、涙を流しながら、脳内BGMはザ・スタイリスティックス『愛がすべて』

このエントリーをはてなブックマークに追加