[Dev Blog]12/9 Rheaリリースでの変更点(抜粋)

Dev Blog – Coming to EVE Online in the Rhea release on December 9th より
2014-11-14 16:20 By CCP Seagull


奇妙なことに思えるかもしれないが、我々のこのソーラーシステムの発見はカプセラのおかげだ。Tayaは私と同じようにこの仕事において危険を冒してきた。命を落とす可能性もあった。彼女らがこなしてきた役割を無視できるとは思っていない。
僕らがここでやる全てのことは、どのみち彼女らに帰っていくのだ。それを彼女らが知らないとしても。

– 探索船Katydidにて、YC112年9月12日、Zakari Kovalisの日誌より

以下は、12月9日のRheaリリースで追加・変更される内容の紹介です。


Thera及びその他100のshattered wormhole実装
Thera

クローングレードの廃止及びポッドキルによるスキルポイント喪失の廃止
ただし、T3CL撃沈によるサブシステムスキル低下はそのままです。

アマーTech3駆逐艦”Confessor”実装
他3国に先駆けアマーのT3DD「Confessor」を実装。T3DDは防御/高速/狙撃モードを切り替えることが出来、それぞれで異なるボーナスを与えられる。他3国のものについては今後のアップデートで追加予定。
Confessor

ORE超大型輸送艦”Bowhead”実装
BowheadN

スリーパーのスカウトドローンが既知領域に出現するように
詳細は今後の開発者ブログにて。

ハイエンド探索サイトの追加

艦船のレンダリング及び照明効果を物理準拠レンダリング(Physically Based Rendering:PBR)に更新
光の反射がよりリアルなものになる。PBRはT3CLを除く全ての艦船に適用される。
PBR_AMARR_NL

UI、透過設定及びアイコンの一新
NewUISkin

キーボードによる操船方法の追加
現行のダブルクリックによるマニュアル操船に加え、WASDキーによる操船が可能になる。ベータ版。
ManualFlight

新しいスターマップ
スターマップの可読性と使いやすさを改良する。ベータ版。

ブラックバード、ルーク及びファルコンの船体モデルをリデザイン
BlackbirdRedesign

オニキスとイーグルの船体モデルをT2として差別化
OnyxAndEagle2

インカーサス、エンヨ及びイシュカーの船体モデルをリデザイン
Incursus

アステロイドベルトの視覚効果を更新
AsteroidBeltN

特別版ドレッドノート
ニューエデンストアで購入可能
InterbusSarumWiyrkomiJustice

海賊仕様アパレル
ニューエデンストアで購入可能
Apparel1Apparel2

キルレポート及び契約を新通知システムに反映

売り注文作成に関する改良

CREST APIの更新
全てのアイテムに関してCRESTが使用可能に。マーケットオーダー情報も含む。ツール開発者向け情報。

古いトライアルアカウントのキャラクター名の解放
解放される数は600万に上る

最後に
Rheaリリースで追加する内容に関して、ここで書き漏らしたものもある。なので、Rheaに関する全ての変更についてはパッチノートで確認してもらいたい。
今後の領有権関係の変更に向け、Phoebeでのジャンプドライブの仕様変更の結果についてはしっかりモニター中だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply