[Proteus]ReconShipsへの調整

公式フォーラム開発者スレッド – [Proteus - January] Recon ships より


#1 – 2014-12-18 14:57:04 UTC
CCP Rise

やあみんな。

ようやく、ようやく、Reconだ。みんなが長い間気にしていたことは僕も知ってる。休暇が迫っていてスケジュールがきついけど、1月にはこの艦種に手を入れたいと思っている。

Reconに関しては以下の様な大きな目標がある。
・CombatRecon(クロークしない方のRecon)には何か特別で面白い能力を備えさせて独自性を持たせる。
・ReconとT3CLとの格差を小さくする。これはT3CLの調整目標でもある。
・製造元による性能方針を、他の艦種と同じ方向に変える。(例えば、ローデン造船所製のラケシスはミサイルボーナスを持つべきでない)
・その他のバランスや特徴の調整に取り組む。(ごきげんようピルグリム)

以上の目標に基づき、以下の大きな変更を加える。
・CombatReconは指向性スキャン(Dスキャン)に検出されなくなる。
・全てのReconShipがHAC(強襲型巡洋艦)現在のCombat Reconと同等のレジスト値を持つようになる。
・全てのReconのワープ時のキャパシタ消費が概ね半分になる。
・一部のReconは、製造元に合わせボーナスを変更する。
・全てのReconのキャパシタ容量と回復速度を強化する。(キャパシタ回復量が概ね20%増加する)
・艦種内での最大速度の平均を約20m/s向上する。

僕らはこの艦種が最終的にもっと魅力的になり、CombatReconの新しい使い道を楽しんでくれると信じている。ただ、これらの調整の前に取り組んでおきたかったこともいくつかある。例えばECMがそうだけど、それはすぐには出来ない。それでもこの艦種の発展はいいものだと思っているし、これについての感想も楽しみにしてる。

以下がその素案だ。

(※ここからは要点だけ挙げていきます。詳細及び全ステータスは原文で確認して下さい)

艦種としての変更
・Combat Recon(カース、ルーク、ラケシス、フギン)に、艦種ボーナスとして「指向性スキャンに検出されない」が追加。
・Force Recon(ピルグリム、ファルコン、アラズ、レイピア)の最大ロック数が+1され8に。
・全てのReconの最高速度が上昇。
・全てのReconのキャパシタ性能が向上。
・全てのReconの初期レジスト値が、各国のHAC現在のCombat Reconと同じに。
・HPが微調整。

個別の変化

ピルグリム
ピルグリムにはNos/Neut強度よりもその射程ボーナスが必要だと判断した。これにより、他のReconのような交戦の自由度が得られると思う。
Recon Shipsスキルによる「エナジーバンパイア及びエナジーニュートラライザーの強度 +20%/Lv」ボーナスが「エナジーバンパイア及びエナジーニュートラライザーの射程 +40%/Lv」に置き換え
Recon Shipsスキルによる「エナジーバンパイア及びエナジーニュートラライザーの強度 +20%/Lv」ボーナスが「エナジーバンパイア及びエナジーニュートラライザーの射程 +20%/Lv、強度 +10%/Lv」に置き換え
・CPU/PGが微増

カース
・シールドHPが約1割減少

ファルコン
・艦種としての変更点以外に特に変わった点はなし

ルーク
CaldariCLスキルによる「ヘビーアサルト/ヘビーミサイルランチャーの発射間隔 -5%/Lv」が「ミサイルのキネティックダメージ +7.5%/Lv」に置き換え
・シールドHPが約15%増加

アラズ
・艦種としての変更点以外に特に変わった点はなし

ラケシス
・GallenteCLスキルによる「中型ハイブリッドタレットのダメージ +5%/Lv」ボーナスが「中型ハイブリッドタレットのトラッキング速度 +10%/Lv」に置き換え
・Recon Shipsスキルによる「ヘビーアサルト/ヘビーミサイルランチャーの発射間隔 -5%/Lv」ボーナスが「中型ハイブリッドタレットの最適射程距離 +10%/Lv」に置き換え
ロースロットが+1され4に
ハイスロットが-1され4に
・タレットハードポイントが+1され4に
・ランチャーハードポイントが-2され1に
・ドローン帯域/ベイ容量がそれぞれ+10され50/50に
・PGが50増加
・HPが全体的に増加

レイピア
・MinmatarCLスキルによる「中型プロジェクタイルタレットの発射間隔 -5%/Lv」ボーナスが「ミサイルのダメージ +10%/Lv」に置き換え
・ランチャーハードポイントが+2され3に
・タレットハードポイントが-2され1に

フギン
・Recon Shipsスキルによる「ヘビーアサルト/ヘビーミサイル/高速ライトミサイルランチャーの発射間隔 -5%/Lv」ボーナスが「中型プロジェクタイルタレットのダメージ +5%/Lv」に置き換え
・ロースロットが+1され4に
・ハイスロットが-1され5に
・タレットハードポイントが+1され4に
・ランチャーハードポイントが-2され1に



#750 – 2014-12-19 11:15:14 UTC
CCP Rise

ここまでに投稿された内容を読むのに一晩かかったよ。今のところの追記は以下のとおりだ。

現在の最大の焦点はEHPの増加だ。ReconをT3CLに近いフリートのより現実的な選択肢にすると、それらは小規模の場面においては過剰な防御力を持つことになる。Ewar能力により既にそれらは高い回避力を持っているからね。この変更は必要じゃないかもしれないけど、今はそれらに注視し、必要であれば再度手を加えることになる。

Dスキャンの無効化はこのままだ。いろいろな不安が挙がっているのは知ってるけど、それらのほとんどは君らが強く反論しているし、TQ内でどのような面白い使われ方をするか楽しみだよ。これの仕組みと僕らがどうしてそれに満足しているかについてもっと説明する長ったらしい投稿をしたいとこだけど、それには少し時間がかかりそうだ。

ピルグリムについて。意見は様々だ。Neut射程の延長は明らかに良いものだ。だけど、Neut強度ボーナスを奪うのは残酷だと思う人も多い。あるいは火力を強化してくれと思う人もいる。これにはなるべく早く返事をしたいけど、調整くらいしかできないだろう。

ルークに高速ライトミサイルボーナス。いいね。これは考えておくよ。

ラケシスのロースロット追加。これはまだ考えていない。これについてはまだいろいろありそうだし、話の流れは見ておくよ。

いくつかの質問には回答できたと思う。Dスキャンの無効化にはまだ説明が必要だと思っているし、なるべく早く返事をしたい。

フィードバックをありがとう。



#1630 – 2014-12-23 14:56:38 UTC
CCP Rise

(※要約)
大きい変更が何点かある。
・レジスタンスの引き上げは、HAC水準までではなく、現状のCombatRecon水準までとなる。(つまりCombatReconは現在のまま変わらず、ForceReconが若干の引き上げとなる。)
・ピルグリムのNeut/Nosボーナスは、1つのボーナスの中に射程と強度の強化を共存させることにした。
・ラケシスのハイスロットを1つ減らし、ロースロットを1つ増やす。
・ルークのHAM/HML発射間隔ボーナスをキネティックダメージボーナスに置き換える。
・Dスキャン無効に関しては、今のところ変更はない。ただ、いくつかの事柄(特にFWサイト関係)についてはとても気にしているし、新たな必要性が明らかになれば調整を加えるだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply