Tiamat 1.0 パッチノート(抜粋)

原文:http://community.eveonline.com/news/patch-notes/patch-notes-for-tiamat
Tiamat 1.0
2015年2月17日実装

注:訳者が重要だと思った点のみ挙げています。


※新規要素

オーディオ
・タレットの発射音を高品質化
・オーディオエンジンの性能を全体的に向上
・Tiamatリリースの新規テーマ曲を実装

コーポレーションとアライアンス
・プレイヤーコーポレーションは、コープメンバー内での交戦を合法か非合法か設定できるようになる。

グラフィック
・近くの惑星及びワープエフェクトが船体に反射して映るようになる。

モジュール
・ティアリサイドが実施された一部のモジュールの名前が変更される。
・Smallサイズアーティラリのダメージ量が10%増加、トラッキング速度が3%減少。
・S~Lサイズオートキャノンの精度低下範囲が一律で7.5%増加。
・T2弾薬「バラージ弾」の精度低下範囲ボーナスが+40%から+30%に減少。

ミッションとNPC
・新しいNPC勢力「The Drifters(放浪者)」が既知領域に現れるようになる。
・NewEden中の謎の建造物のクロークが解除される。
・スターターシステム内での残骸消失までの時間が30分になる。

サイエンスとインダストリー
・Small Hull SectionsからSvipulのBPCを発明できるようになる。

艦船
ミンマターT3DD「Svipul」実装。

スキル
・スキル「ミンマター戦術駆逐艦」実装。

ユーザーインターフェイス
・メーリングリストのメンバー数上限が3000から5000に拡大。
・コーポレーションウィンドウのメンバーリストにフィルタ機能追加。
・コーポレーション説明編集画面でフォントサイズや色等を編集できるようになる。
・出港時の交戦中警告を消すことができるようになる。
・UIの全体的なモダン化。
・インダストリーウィンドウ内と同様に、スターマップでもシステムコストインデックスを表示できるようになる。


※調整

ゲームプレイ
・ミサイルランチャーの必要スキルが、それの使う弾薬の必要スキルになる。例えば、クルーズミサイルランチャーIを使うにはクルーズミサイルのスキルが必要になる。
・ガーディアン、バジリスク及びエターナのPG軽減ボーナスはNeut及びNOSに適用されない。
・ISISやマップなどの全画面表示をしている時でも、指向性スキャンが作動するようになる。
・キャピタルサイズミサイルランチャーのオーバーロード時の熱ダメージが多すぎた不具合を改善。
・ジャンプドライブの起動に失敗した際に疲労とクールダウンが発生しなくなった。

ローカライゼーション
・ドイツ語、フランス語及びロシア語に関して、小さなミスと専門用語の間違いを修正。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply