[Dev Blog] CSM X を記念して

Dev Blog – In Celebration Of CSM X! より
2015-02-18 15:12 | By CCP Leeloo


ごきげんようカプセラ諸君!
今回のDevBlogの内容は、今度行われるCSM(Council of Stellar Management:星間管理委員会)の選挙に関してだ。
まずは今後の投票方法と予定について見ておこう。

日程:
・立候補者一覧の発表は2015年2月23日。
・投票期間は2月25日から3月10日まで。
・選挙結果発表はFanfest2015のキーノート講演で行われる。もし行くことが出来なくても、www.twitch.tv/ccpで見ることができるよ。

投票方法:
・今回の選挙でも単記移譲式投票方式を採用する。
・作成後30日以上経っているアカウントのみ投票できる。
・有効なアカウントのみが投票権を持つ。
・どのアカウントも投票できるのは一度だけ。一旦投票した内容を取り消したり変更することは出来ない。
・有権者は候補者から投票先を14人まで選ぶことができる。投票するには以下の画像のように投票したい候補をドラッグアンドドロップし、「Submit Vote」を押すことで投票内等が確定される。



(※単記移譲式投票の性質上、最も支持している候補から順に1、2、3・・・としていく必要があります。)
(※図のように、1人だけに投票することも出来ます。必ずしも14人選ぶ必要はありません。)


「何でそれを気にしなきゃならないんだ」って思うだろう

CSMは、EVE OnlineのプレイヤーとEVE開発チームの関係の重要な部分となる。
この選挙で君が選んだ代議士達は、アイスランドのレイキャビクにあるCCP本社で行われる会議に参加することになる。これは2回あり、どちらも数日間に及ぶ。CSMはその会議では開発者と直接話し合うし、年間を通して開発チームと共にEVE Onlineの改良と拡張のため働いてもらうことになる。
これはつまり、君の投じた票により、新要素の提案、関心、アイデアやフィードバックが開発チームに届くかが決まるということだ。
CSM選挙では自分のプレイスタイルによく合う候補に投票することができるし、そうして選ばれた代表はきっとCCPと良い関係を築けるだろう。
良い政治の選挙がそうであるように、候補者は多様で、EVEプレイヤーの関心の幅広さを象徴している。だから、きっと自分のEVEの経験をよく反映している候補を見つけることができるはずだ。


さあ驚け!

10回目のCSM選挙を記念して、2つのプレセントを用意しているよ。
1つ目はCouncil Diplomatic Shuttle(外交委員会シャトル)だ。これはCONCORDを退役し非武装化されたPacifier級フリゲートを、外交官用装甲輸送機として利用しているものだ。これは、投票が始まる2月25日時点で有効なアカウント全てに配布される。
これは10runBPCとして引き換えシステムに送られる。なので、1アカウントにつきこれを10隻作ることができる。
興味がある人のために、以下にそれの性能を載せておくよ。

写真なしにDevBlogを締められるわけがないだろう?

CSM Xに投票した全てのアカウントは、同様に10個のコレクターアイテムを受け取ることができる。これはそれぞれの代のCSMにちなんでおり、これまでの期間を務めた全てのCSMメンバーのリストが含まれるだろう。これまでのCSMメンバーに思いを馳せる記念品というわけだ。これらは今後のリリースで届けられる予定だ。

最後に、全てのCSM候補者に幸運がありますように。そして、これまでの9期に大きな働きをしてくれた全てのCSMメンバーに感謝したい。

@CCP_Leeloo


追記:
CCP Leelooのツイートによると、CSM Xの立候補者は77人になるようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply