[EN24] TenguとIshtarの覇権の終わりか?

EVE news24 – Eve Online Tengu and Ishtar supremacy at an end? より
By Mail Lite | Feb 25th 2015 9:50PM


夕方の5時頃、CSMXの候補者であり(※CSMXに立候補する意思はあったようですが、公式フォーラムで立候補を表明した時には既に立候補受付は終わっていました。つまり彼はCSMXの立候補者ではありません。)Pandemic LegionのメンバーであるJEFFRAIDERによって、あるスクリーンショットが各所に投稿された。それは戦略的巡洋艦Tenguの今後の調整に関してのものだった。発信元によると、その情報はCCPのプライベートテストサーバー「Chaos」からリークされたものらしい。

Chaosは開発用第一テストサーバーで、新しい要素は全て最初にここでテストされる。Singularity(Sisi)に適用される前に、少なくとも1つのバージョンがここで構築されるのが普通だ。何年も前にはChaosも公開テストサーバーだった。


JEFFRAIDERによって公開された画像

テング防御のNerf

・テング防御-アダプティブシールド
シグネチャ半径 165.0から150.0へ

・テング防御-補助スクリーニング
シールドHP 3750.0から3550.0へ
シグネチャ半径 157.0から165.0へ
シールドHPボーナス +10%/Lvから+5%/Lvへ
「シールド回復速度 +3%/LV」ボーナス追加

・テング防御-戦闘プロセッサー
シグネチャ半径 150.0から157.0へ

補助スクリーニングはかなり弱体化する。HPボーナスが10%から5%になり、シールドの基礎HPが200減る。補助されたのはシールド自然回復強化の第二ボーナス・・・・・

他のサブシステムに関しても変更が予想されるが、今のところTenguの防御サブシステムの情報しか得られていない。変更はTenguだけでなく他のT3CL全体にわたるだろう。Chaosでの内容が変更されずにSingularityやTranquility(TQ)に適用されることが稀にあることからも、この情報は注視すべきだ。


CCP Rise @CCP_Rise
聞いてる人も聞いてない人もいるけど、バランス調整に関しての追加情報は週末までに告知するよ。#tweetfleet 明日のo7を見てね。

多くの人が、Tenguと同様に強襲型巡洋艦のIshtarにもNerfが来るだろうと指摘している。この噂が本当でも嘘でも、2015年2月26日(木)、EVE時間2000(※日本時間27日(金)午前5時)にtwitch.tv/ccpで放送されるo7 showを待たねばならないだろう。
このリークにより、今回の放送はもはや見逃せないイベントになった。そして、EVE Onlineのメタが数ヶ月中に揺り動かされることになるだろう。

EN24に載せたいと思う何かがあれば、Twitterの@mail_liteにコンタクト、あるいはmaillite24@gmail.comへメール、もしくはインゲームでメールして欲しい。


訳者の感想

現状、シールドHPへのボーナスはTenguの補助スクリーニングだけが持っています。最大で+50%のシールドHPボーナスにより、2枚装備したシールドエクステンダーで3枚分のHP上昇を得られる、と書けば如何に強いかがわかると思います。NullなどのフリートPvP環境でTenguを使う際には間違いなくこれが選ばれます。
LegionとProteus(あとDamnationとAugororNavy)が持つアーマーHPボーナスもただでは済まないような気がします。

Amplification Node(増幅ポイント)のシールドブーストボーナスは見逃して欲しいもんですが・・・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply