Cheap Roaming!

EST.2012.12.01.1200

T1CL Fleetを編成してRed Allianceの連中を襲いに行くことに。

コンセプトは安い船で宝船(Faction.DED等の高級MODを積んだ艦船)への襲撃。

このRoaming FleetにBlackbirdで参加しました。

そんでもってまずは結果、

U2-28Dにおいての戦闘

http://oniindustry.killmail.org/?a=kill_detail&kll_id=15349276

内訳、tsukasaさんのIshkurがScout兼Baitとして先行する。

その後ろから巡洋艦隊が着いていきU2-28D手前のSystemで待機し、機会をうかがう。

巡洋艦隊の編成はBlackbird一隻、Thorax一隻、Arbitrator二隻、Raptuer二隻、Hurricane一隻,Catalyst一隻、Stiletto一隻といった構成。かなりバランスのいい編成だった。

TsukasaさんのIshkurのHullにダメージが入っているところで、艦隊が到着しECMが間に合い損害ゼロに抑えることが出来た。

 

LQ-OAIにおいての戦闘

http://oniindustry.killmail.org/?a=kill_detail&kll_id=15350568

http://oniindustry.killmail.org/?a=kill_detail&kll_id=15350563

内訳、tsukasaさん先行は変わらず。1V-LI2にRed 30人以上とのこと。

tsukasaさんを襲いに敵性VigilantとHurricane、DrakeがGateにWarp Outしてくる。

その後、tsukasaさんはLQ-OAIにJumpし待ち受ける巡洋艦隊と合流する。この時点で敵FalconがClaockして待機しているのを確認している。

敵Vigilantが最初にLQ-OAIに侵入、真っ先にBlackbirdが狙われる。味方からのECM Droneを受けて攻撃不能にすることで、危機を脱出した。

その後相手は目標を変更してThoraxに突っ込んでいく。この時点で敵のHurricaneとDrakeが後続として侵入、こちらもHurricaneをPrimaryに変更する。Primaryの変更直ぐに、HurricaneとVigilantにECMを2本ずつ掛けて攻撃を封印する。その後、敵FalconとECM DroneによってBlackbirdが封殺されたため、離脱する。復帰中にHurricaneとVigilantを撃沈し、こちらのThoraxが撃沈されてしまう。そしてDrakeとFalconは離脱してしまい戦闘は終了した。

 

その後、帰還開始

何事もなく無事に拠点に帰還した。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Reply