PvPはONI Industryの活動において、切っても切り離せない事業です。ONI Industryは様々なPvP活動を楽しみながら「強さ」とは何かを追求していきます。

大規模PvP

Localに1,000人ものプレイヤーが集まり互いに撃ちあうPvPはEVE online において最大の醍醐味の一つといえるでしょう。混沌とした戦場で1兵士としての役割をストイックに全うする。お祭り騒ぎと捉えありOverViewに映るあり得ないくらいの数の敵を撃ちまくる。楽しみ方は人それぞれですが、興奮すること間違いなしです。

NullSec領域におけるCorpの価値はこの大規模戦闘(CTAと呼ばれる)にどれだけの人数が参加できるか、どのクラスの艦種が出撃可能か、どれだけのkillを数値としてたたき出すか、で決まってきます。ONI IndustryはNullSec領域におけるCorpとしての価値を高めるため、また、自領土を防衛、時には敵領土への侵攻を積極的に行うために、そして、最も大事な要素、「楽しむ」ために、企業努力を重ねています。

 

Small Gang

大規模戦闘とは全く異なり、一人ひとりの力量が問われます。FCの能力、艦種、個々人の操船などなど。Fleet全員が協力することで手に入れる勝利の味は格別。勝利と敗北が紙一重のこの興奮は一度始めると病みつきになるでしょう。

Roaming

熟達したFCの指揮のもと、全員がひとつの定められた様式にもとづいて行動し、目標を達成します。全員がひとつのキリングマシーンとなり、一人では攻略できない多様な目標を攻撃、殲滅します。その様子はまるで軍事行動そのもの。あなたも巨大でセクシーな機械の一部になってみませんか?

Solo PvP

己の力と知恵を最大限に引き出す。それがSolo PvPです。船の相性、フィットに左右されるため戦闘前にはなるべく情報を集めます。接敵直後の相手のタレット/ランチャー確認から相手のフィットを想定し、さらには事前に相手の過去戦闘情報もチェックする。いざ戦闘が始まれば己のフィットと操船を信じて戦います。エンゲージから戦闘まですべてを一人で行わねばならないですが、逆を言えばSolo PvPでしっかり勝つことができれば1人前のPvPerの仲間入りと言えるでしょう。もう、あなたはCare Bearと揶揄されることはありません。

 

海賊

LowSecに来るミッションランナー、Noobたちを容赦なく撃ち落とす。Wormholeで攻略に夢中の攻略艦を襲う。彼らがドロップするモジュールは高価なものが多く、海賊業は「儲かるPvP(PK)」と言えるでしょう。戦闘をよりエキサイティングにしたければ相手よりも小さい船で襲いに行く。Soloでもできる、仲間がいればFleetの練習にもなる。そして儲かる。セキュリティステータスを気にすることはなくなるでしょう。

Kamikaze

採掘船からフレイターまで、HighSecだからといって油断しているプレイヤーからISKを奪います。儲かるPvP(PK)。誰でも手軽に始められます。弱肉強食のEVE宇宙において、慈悲の心は必要ありません。Kamikazeに怯えるのではなくKamikazeをする側にまわって見ませんか?

企業としてPvP事業が必要である理由:

EVE online の世界は弱肉強食です。Highにおいても宣戦布告を受ければ戦うか、ステーションに引き篭もりひたすらスキルオンラインして戦争の集結を待つか。NullSecにおいては戦わなければ領土を失い、戦っても領土を失う場合があり、勝利こそすべて、という厳しい世界。そう、大事な局面でPvPは無くてはならないものなのです。HighとNullで求められるパワーの要素は異なりますが。

簡潔に言ってしまえばPvPとは、高級Modに投資しその結果金策効率がアップすることとなんら変わることなく、魅力ある資源を手に入れるために犠牲を払うという至極当然の行為なのです。

当然、いくら御託を並べようとも根っからのPvPerにとっては戦いこそがEVEであり、戦いが最大の娯楽なわけでして、至極単純に楽しいからPvPをしています。逆に、PvPが苦手であろうが嫌いであろうが降り掛かってくる火の粉を自分たちの手で打ち払うには自らの手を血に染めることを厭うわけにはいきません。